FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
ボディビルの啓蒙!!!
ごきげんよう、吉武仁貴です!

今日から11月。

赤ヘルファンがヒートした “プロ野球日本シリーズ” も終わり、シーズンオフを迎えストーブリーグも騒がしくなると予想されますが、“広島ボディビル” のストーブリーグも一足先に、揺れの前兆でもある地震雲が見え隠れしているようです。

というのも、広島の某ボディビルダーがドーピングテストに於いて、A検体で陽性判定が出たという極秘情報があったのですが、広島県連盟の先走りか日本ドーピング防止規律パネルの聴聞会よりも先に早々と広トレブログに掲載され、あっという間にウワサが広まった次第なのです。

そしてこの某選手が、以前からこのブログ上にてワタクシが名指しでドーピング疑惑を叩いた選手ではないのかということで、電話やメール、そしてこのブログのコメント欄に何本かの問い合わせを頂いたのです。

先ず結論から申しますと、JADAから正式に決定報告が発表されてから、この問題についてお答えしていこうと思います。

ドーピング問題は、ボディビルの今後の在り方を大きく左右する問題でもありますから・・・。

ワタクシとしては、このことによりボディビルがますます胡散臭く見られないことを祈るばかりです!

社会のみならず、スポーツ界からも無視され続けたボディビルですが、このスポーツの性質上、他のスポーツを圧倒する権威、力を十二分に持ち合わせていると思います!!

但し、各ボディビル団体が方向性さえ間違わなければのお話ですが・・・。

ボディビルは本来とても素晴らしいスポーツですョ♪

アートボディ広島は、これからも真実のボディビルを啓蒙していく所存でございます!!!



キャンバードバー・スクワット 佐々木
『楽しいからトレーニングをする』 という気持ちが身体を変えます!


野上ダンベルカール
ボディビルは生涯スポーツの最高峰!
最良の老化防止策ですョ♪

セーフティバー・スクワット川西
日々のジムでのトレーニングは、最高のライフスタイルでもあります!
2016年度、広島のボディビルコンテストも秒読み!!!
皆さんごきげんよう、吉武仁貴です!

いよいよ広島のボディビル&フィジークコンテストも目前に迫ってまいりました♪

来週9月4日(日)はJBBF広島&中四国、そしてその翌週11日(日)にはNPCJウエストジャパン広島オープンコンテストが開催されます。

コンテスト直前ということもあり、エントリーされている選手たちが団体やジムの垣根を越えてアートボディ広島にコンディションの確認に来られております。

コンテストコンディションとは、ポージングと同様に美しい筋肉を最大限に表現する大事なテクニック!

現代のボディビル並びにフィジークコンテストでは、筋肉のバランスだけでなく皮下脂肪がなく、皮膚がパリパリの薄皮状態のコンディションが不可欠なのです。

どんなに科学物質で身体を膨らませようと、浮腫んでいたらマイナスですからね。

そんな訳で最後のひと絞りには、ちょっぴり我慢がいるかも・・・。

エントリーされておられる選手たちは、きっと今が辛抱時でしょうネ!

ですがこの時期、あまりに極端な事は避けた方が賢明だということを覚えておいてください。

それではコンテストを前に、 『はい、ポーズ♪』


2016コンテスト前 JBBFポスター


2016コンテスト前 川西


2016コンテスト前 野上


2016コンテスト前 佐々木


2016コンテスト前 益田


2016コンテスト前 NPCJポスター


2016コンテスト前 河端


2016コンテスト前 辻


それでは皆さんの幸運を祈ります!!

Good drug もとい・・・(笑)

Good luck!!!



2016年度広島県ボディビル選手権プチ展望!!!
皆さん、ごきげんよう!

広島県ボディビル・フィットネス連盟からポスターも届き、いよいよコンテストシーズンの到来を感じる今日この頃です。

今年はカテゴリーも多く、大変な賑わいが予想されます。

昨年同様、盛り上がった大会になれば嬉しいですネ!

そういえば昨年、『アートボディ軍団の応援は、盛り上がって素晴らしい!』 とお褒めの言葉を頂きましたが・・・。(笑)

さて、広島県ボディビル選手権に関しての展望を言えば、昨年以上に見どころの多い大会となりそうですョ♪

実名を挙げたらコメント欄が荒れそうなので、今回は解らないようにイニシャルで!(笑)

先ずは、昨年優勝の川西選手に続けとばかり、綿密な計画のもと肉体改造を果たしたM田さん。

去年、同じ広島の50クラスのマスターズに出ていたおじさん連中とは、きっと筋肉格差がついていると思いますョ!(笑)

コンテスト前2016 益田


続いて注目株は、音戸トレーニングクラブの新たなる新星、S木クン。

音戸の川崎会長曰く、『来年は間違いなく優勝するから今年は追い込まない。』 との事。

コンテスト前2016 佐々木 


ドえらい新人クンが現れたものですねぇ~!!(笑)

一方、元音戸の新星だったO田クンは、今は化学物質使用のサイクル中に起こる女性化乳房とパンパンな浮腫みボディのようですが、大会当日までにどのように抜いて舞台に立つか楽しみです。

ノルバデックスとか利尿剤でも使うんでしょうかねぇ??

また広島県連盟が、それをドーピングチェックするのかも注目です。(優勝はないと予想されるので)

まぁ、出場許可すること自体、如何なものかと思いますが・・・(笑)

その他、メンズ・フィジークの話題もありますが、それはまた出場選手の顔ぶれが分かった時にでも。

そんな、何かと話題の多い広島県ボディビル、中四国ボディビル、メンズ・フィジーク&ビキニの4大選手権大会は、9月4日(日)広島県民文化センターで開催されます!

皆さん、ぜひ御一緒に応援に行きましょう!!

とっても面白いですョ!!!

コンテスト前2016 吉武
初めて観戦しようかなぁ~と迷われてる方もお気軽にどうぞ!
ワタクシがボディビルの見方を解り易く解説致しますョ♪

“ブラッド&ガッツ”???
いよいよ明日に迫った、広島県ボディビル選手権大会!

ワタクシが明日の出場選手のひとりでもあり、化学物質の副作用である大田クンの “ムーンフェイス” にふれたことから、たくさんの反響やコメントを頂きましたので、今回は競技ボディビルの現実的な部分を・・・。

先ずはこのリストから!

ヒト成長ホルモン=ジェノトロピン16 IE7IU  3回/1日当たり

即効性インスリン=ヒューマログ10IU  4/日

アナドロール=アナポロン100mgs  4~5/日

ダイアナボル=Metanabol15-20mgs   5/日

finaplix(注射)=Finabolan1500mgs/週

テストステロンサスペンション1200mgs/週

IGF-1=プロスタグランジン  4/日

ハロテスチン10mgs4xDay=ストレングス

マステロン =Drolban20mgs  5/日

サイトメル=Triacana25mcgs  3/日

クレンブテロール=Broncoterol

デカ・デュラボリン=ナンドロロンデカン酸1000mgs/週

Diprospan?

プリモボラン・デポ 600mg/週

ウィニー=Strombaタブ100mgs/日

ノルバデックス=Zitazoniumの10mgs  3/日 女性化乳房”の防止・回復

パラボラン=Trembolone Cyclohexylmethylcarbonate1060mgs/週

テストステロンEnathate800mgs/週

EQ=ボルデノンUndeconate1200mgs/週  これって馬用だったと認識してましたが・・・

クロミッド=クロミフェンクエン酸150mgs/日 筋肉増強剤の使用によって低下した睾丸の機能を回復

ナンドロロン=Superbolin(Austrailian)

アンドリオール=Pentestoneの20mgs  2/日

サスタノン=テストステロンブレンド1500mgs/週

L-ドーパ

この列挙された薬物リストは、1990年代のボディビルの王者、ドリアン・イエーツのアナボリックサイクルです。

これぞまさしく動くドラッグストアー!

“ブラッド&ガッツ” という “いかにも” なキャッチ・コピーのイメージ戦略で功を奏しましたが、現実には、“ドラッグ&マネー” なのです。

一日、30分くらいのトレーニングが終わると、後は身体を休めるだけみたいな・・・。

“ブラッド&ガッツ” というのは、きっと副作用に対する言葉なのでしょう。

当然ステロイドサイクルは、ドリアン・イエーツだけでなく、現代のビルダーは言うまでもなく、古くはアーノルド・シュワルツェネッガーやスティーブ・リーブスにもあり、他のスポーツ選手たちにも勿論あります。

面白いところでは、ハリウッド俳優ブラッド・ピットのステロイド・サイクル

Primobolan、Dianabol、Ostarine、Arimidex、Anavar、GW-501516、Aromasinを5ヶ月に渡って使用しているようです。

『ステロイドがアニメのヒーローキャラクターのようなありえない身体を簡単に現実にしてしまう』

そこには、畏敬の念はまったく存在しません。(勿論、健康も!)

今や、ブルーノ・サンマルチノやジョージ・ハッケンシュミットたちのような偉大なナチュラルな人たちの方が少数派なのです!

ワタクシに言えることはただ一つ・・・。

『良い子の皆さんは真似をしないでくださいネ!!』

まぁ、現実ってこんなものなんですかネ!!!

dorian2.jpg
ドリアン・イエーツ(Dorian Yates)
ミスター・オリンピア6連覇(1992年 - 1997年)


中四国ボディビル・フィットネス連盟主催&NBBF日本ボディビル連盟主催コンテスト!!!
ホント、いつも暑いですねェ~・・・。

暑くなったといえば、ボディビル大会のシーズン到来!

そして今年もアート・ボディ広島に、ボディビル大会のポスターが送られてまいりました♪

中四国ボディビル・フィットネス連盟主催のものと、NBBF日本ボディビル連盟主催のもの。

この狭い広島に、これまた競技人口の少ないボディビルの団体が複数存在するという 『大人の事情』 の雰囲気を醸し出してる感のするポスターです。(笑)

幸か不幸かアート・ボディ広島は、どちらの連盟にも所属していないので、こうして2枚のポスターを並べてジム内で告知することが出来るのです。

中四国ボディビル・フィットネス連盟主催大会のものは、ミス健康美中四国の部がオープン大会。

NBBF日本ボディビル連盟主催大会はミスター広島の部がオープン大会。

微力ながら参加選手の派遣という面で協力させて頂ければと思います!

この世は呉越同舟!!

決して処世術ではありませんので!!!(笑)

2014年ボディビル大会ポスター2枚
中四国ボディビル・フィットネス連盟主催の大会は、8月17日(日)広島県民文化センターにて。
NBBF日本ボディビル連盟主催の大会は、10月26日(日)中国新聞ホールにて。
皆さま、一緒に応援に行きましょうョ♪