FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
楽しい6月に向けて!!!
いよいよ明日から6月ですね!
アートボディ広島も6月にむけて広告を2社ほど依頼したのですが、早速朝から見学の方が数人こられ、手ごたえのある6月になる予感がしました。
皆さん、夏にむけての体力作りのようで、広告を出すタイミングも丁度よかったなと思いました。

それからトマトさんも6月号を持ってきていただきましたので、早速会員さん達が楽しみにしていた?ワタクシの記事を読み、各々に無責任な評価をしていただきました。 どうも有難うございます(笑)。

午後にはマイトガイ・アキラ選手が明日の道場マッチの対、魁戦に向け気合の入ったトレーニングを行っておりました。いろいろと、秘策もあるらしく明日の試合がとても楽しみです。
勿論、みんなで応援に行きますョ!

そういうわけで、とても楽しい6月になりそうですネ!!!
ベンチ・プレスのポイント!!!
今日は会員さんから胸のトレーニングについて質問を受けました。
ベンチ・プレスでは、いまいち効きが悪いという事なので、早速フォーム・チェックに!
フォームはワタクシの指導どおりの教科書の様にきれいでした。しかし軌道をみるとすぐに謎が解けました!
体型の特徴による可動範囲の減少です。

こういう場合は、フラット・ベンチにこだわらず、デクライン・ベンチに切り替えたら問題解決です。軌道も修正でき、可動範囲も伸びます。
案の定、『先生!全然違いますョ、感覚が!!!』と嬉しいお言葉をいただきました。

今日も気持ちいい仕事ができました!
まったく異質な2通りのシェイプ・アップについて!!!
季節柄、シェイプ・アップに関して尋ねられることが多くなりました。
みなさん、減量についてかなり勉強しているなと、こちらに伝わってきます。
ここでいちばん勘違いされる事は、今から実施されるシェイプ・アップが期間限定なものなのか、永遠に保つものなのかという事で、やり方や方法などが全く違うという事実です。
例えば、俳優さんが役作りをするとか、ボデイ・ビルダーがコンテストに出る目的でシェイプする場合等は、かなり厳格な食事に、頻度の多いトレーニングがプラスされるのですが、これが実行できる理由は、意思が強いとか根性があるというのではなく、期間が限定されているからできる芸当だということです。
期間はケースによってみな違いますが、だいたい3ヶ月~6ヶ月くらいです。その間、厳しく追い込むのです。 とても特殊な減量法といってもいいでしょうね。
だからそれは、これから一生涯ずーっとシェイプした身体でいたい方が真似る方法ではないのです。
そのあたりの事は、指導者が丁寧に親身になってアドバイスしていくべきだと思いますね。会員様のことは、長期的に考えてあげないと!机上の空論ではあまりにもおそまつというべきか、お客様をナメていますね。
一生涯シェイプでいるには、バランスのいい食生活と、適度で適切なトレーニングのある生活を心がけて下さい。
バランスのいい食事といっても、勿論好きなものを食べても構いません、おやつも、デザートも気にせず、召し上がってください。生涯続ける事ですから!
くれぐれもストイックなメニューにならないように気をつけて、必ずリバウンドが待ち受けていますから、、、、、。
要するに、低炭水化物にしたり解禁日を設けて行う禁欲的ダイエットは、期間限定のプロ用ダイエットといえるでしょうネ!

みなさんの頑張りはとても素晴らしいですネ!!!
5月も終わりに近づき、新入会された方も続けざまに増え、指導の方にも熱が入るワタクシです。
指導することは、とても面白いですよ!
初心者がウエイト・トレーニングと遭遇する瞬間に立ち会えるという事は責任を感じる一方、嬉しさもあります。楽しみながら成果を出してくれたらなァ~、、、と思っています。
経験者の指導では今まで囚われていた固定観念を取り除く事が成否のすべてと言えるかもしれません。
いちばん多い誤りは、勤勉さからくる追い込みトレーニングの罠ですね!補助の力を借りて限界まで繰り返したり、たくさん種目をこなしたりと、鍛えることと疲労することをいつの間にか履き違えています。 それをスマートにトレーニング出来るよう切り替えるのが、ワタクシの役割です。素直な方はすぐに変わりますネ!逆に情報が多い方はシンプルなことが見えなくなっており、たくさんの情報に埋まり、消化不良を起こしています。
その様な方はトレーニングに対する情熱が凄いので、呪いから解けると不死鳥のように蘇り、格段に飛躍できると思います。

いずれにしても、指導させていただくことによって皆さんが頑張られるという事は、たくさん元気をもらい、とても勇気付けられます!!!
ダブ・レスラー達の福山レッスル・ゲートでの熱い戦い!!!
昨日は福山レッスル・ゲートのプロレス観戦へ行ってきました。
どの試合も実に面白く、内容のとても濃い戦いばかりでした。
なかでもいちばん感じた事は、ダブ・プロレスのメンバー全員がとても輝いて見えたところです。これは贔屓目に見ているわけではなく、技術的な部分は勿論、ハートの面でも凄く勢いを感じました。
負傷中で、心配していたレイ・パロマ選手も痛みを見せずに好ファイト!派手な技の連発にヒヤヒヤしましたが、最後はパワフルなフィニッシュ・ホールドで決め、力の差を見せ付けてくれました。

魁、504、SUSUMU、探偵HOGOの登場した試合では館内も最高潮に達し、女性観客のエキサイトぶりにワタクシ完全に引いておりました。(笑)
試合内容は、とても素晴らしくみんなそれぞれハートの強さを前面に現していましたね。とても面白いマッチメイクでした。

メインに登場したHAYATA選手も見る度に進化しているのが解ります。HANZO選手と好試合を展開!とても暑い中での、集中力は立派なものでした!

こうして観ると、インディーのプロレスが一番熱くて、面白いと思います。内容、技術、コンディション共、メジャー団体を上回る勢いですね!
こうしたことは、会場へ足を運んでみて観客の層をみればすぐにわかります。

次週、6月1日はダブ・プロレスの道場マッチです。皆さんもぜひ足を運んでみては、いかがですか?前回、お客様は大入りでしたョ!
ちなみに入場料は無料だそうです。
アート・ボディ広島はこれまでのトレーニング・ジムとは全く違います!!!
今日はスゴイ雨でしたが、とても充実した一日でした。この雨の中来られたたくさんの会員様方、どうもご苦労様でした。いつも有難うございます。
土曜日ということもあって、とても賑わっていました。
朝は雑誌社の取材、マイトガイ・アキラ選手と明日のレッスル・ゲート観戦の段取り、見学の方に説明会と何か慌ただしく過ぎ去りました。勿論、会員様にきっちりと指導させていただきましたョ!

アート・ボディ広島のやっているトレーニングが、他のジムと全然違うものだということも、お客様の口コミでようやく少しづつ広がってきているのを実感しています。
トレーニング・ジムというジャンルではありますが、やっている質は他のジムとまったく違うといっても過言ではないです。
どう違うか簡単にいいますと、クオリティとオリジナリティが他とまったく異なっているところです。
他のジムはどうしてもお客様の数、つまり量がメインとなります。これは、商いとして仕方ないところですが、、、、、
アート・ボディ広島は最初からマス(多人数)を対象としたジムでなく、ハイ・クオリティを求めるお客様だけを対象に、信頼関係を築いています。これは、ジムの空間がそれを物語っております。
強烈なオリジナリティという点では、ここの会員様だけが実感していると思いますョ!

これからも、会員様に最大限に喜んでいただけるように努めていこうと誓うワタクシです!!!
フィットネス・ジムのいいかげんさ!!!
今日、ある女性会員さんが「少し調子が良くないみたいなんですが、有酸素運動は20分しないとダメですよねぇ?」と質問されました。

もちろん答えは、「体調がよろしくなければ、まったく無理することなどいりません!」です。
何故こんな質問をされたのか尋ねてみると、以前通ってたジムでは少しくらい体調が悪くても有酸素運動をさせられていたらしいのです。しかも、ウエイト・トレーニングの前に!

これは如何にいっても、無茶苦茶ですね!
ウォーム・アップでスロージョグ程度の運動ならわかりますが、ウエイトをする前にハードな有酸素とは!!
訊いてみると、やはりフラフラ気味で筋トレは元気よくできなかったそうです。

フィットネスを謳い文句にしていても、実際にはそれに程遠い指導というか、個人の体調無視のベルト・コンベアーのような流れ作業が行われているようです。

何度も言っているのですが、みなさん一人、一人、フィットネス・レベルが違いますし、体質も骨格も異なりますので、同じメニューでトレーニングするという事は、絶対あり得ないという事を覚えておいてくださいネ!
ウエイト・トレーニングも新時代へ!!!
アート・ボディ広島が昨年の8月末にオープンした関係で、うちではじめて本格的にトレーニング始めたという会員さんたちは、だいたいトレーニング歴が4~6ヶ月くらいの方が多いです。
そして、その方々も近頃になって成果をあげてきているんです。
筋肉作りというのは、積み重ねであり、時間もかかるのですが、ナント!この会員さんたちは地方レベルのボディビルダー以上の筋肉の発達をしているんです。(もちろんパワーも!)
この事実に、ワタクシのウエイト・トレーニング感も『間違っていなかったんだなァ~』と安心しました。
それはどういう事かといいますと、疲労を残さず、筋肉を複数使うコーディネイト系フリーウエイト種目を中心に、コントロールできる重さでトレーニングをすれば、筋肉は著しく発達するという事です。
補助について追い込んだり、重すぎる重量を使うトレーニングは、もはや時代遅れだという意識をもったほうがいいのでは?
ナチュラルは絶対追い込んではいけません!
今時、苦しい想いをしてケガや疲れと付き合いながらウエイト・トレーニングを行うような時代ではないし、同時に指導法も進歩していかなければいけないと思います!
メタボ対策にはアート・ボディ広島が最適です!!!
近頃、メタボ対策でアート・ボディ広島へ入会される方が急増中なのですが、驚きなのは年齢が意外と若く、みなさん働き盛りの方ばかりということです。
その中でも会員のN村さんは、年齢30代前半で太鼓腹!おまけにガンマGTPがビックリするくらいの異常な数値で、その事実を知った他の会員さん達も「生きてるのが不思議だねぇ~!」とみんな一様に驚きを隠せない様子です。
そのN村さんも入会されて今日で丁度3ヶ月、太鼓腹もヘコミ筋肉質の身体に変わってきたのには、指導する側のワタクシも驚きです。
体力もまったくないので、トレーニング・フォームをつくること自体が困難だったのですが、ワタクシが少しずつ負荷をかけていく矯正法が成功し、また本人の地味な根気もあって、それが成果を上げた要因のひとつだと思います!
もちろんガンマGTPの数値もかなり下がり、次なる新たな目標は筋肉で割れたお腹のようです。
このように、どんどんとモチベーションを上げていく、とても前向きなN村さんに続けとみんなで盛り上がっているアート・ボディ広島です。 頼もしい方ばかりです!

メタボで悩んでおられる方は是非チャレンジしてみてください、決して難しくてツライ事をするわけではありませんから。
本当に善は急げです、身体に危機感をもってください!
ワタクシがサイド・ベントをする理由!!!
数日前のブログに書いたワタクシのトレーニング・メニューに、サイド・ベントがあったのを見つけた会員さんから「先生、サイド・ベントするんですか?」と早速、指摘されました。
何故かというと、普段から会員さんには胴まわりに厚みがつき、ブロッキーなスタイルになりますので横に捻る動作を日頃から勧めていないからです。

ワタクシも胴まわりには、勿論気を遣っているのですが、何故サイド・ベントをするのかというと、腹斜筋というよりも前鋸筋の下部あたりを強化するためなのです。
これはマッスル・コントロールが完璧にできなければ、してはいけません。知らない間にサイドにも効きますから。

という理由で会員さんには、勧めないのです。
ワタクシの経験から思うには、わざわざサイド・ベントなんかしなくても大丈夫です、スクワットでも充分胴まわりは、鍛えられていますから!
それよりもオーバー・トレーニングに気をつけて下さいネ!!!
見せかけの筋肉はアート・ボディ広島で返上を!!!
近頃、会員さんの中にはトレーニングが上手になられた方も見受けられ、そんな方達には、次の段階のトレーニングを指導しています。
ボディビルのトレーニングとは少し違って見えるので、周りで観ている他の会員さんも興味津々のようです。
ねらいは、筋肉の協調、すなわち生きた筋肉作り! これをするのと、しないのでは全然違ってきます。こういう経験のない人は俗に言う見せかけの筋肉の持ち主になってしまいます。
理屈はいたって簡単! 今まで1動作を1動作のエクササイズでフィニッシュするものをやめて、2動作以上の組み合わせを、1動作で行うものです。
こういうトレーニングの進め方はアート・ボディ広島ならではのオリジナルな事だと思います。
みなさんも、アート・ボディ広島で見せかけの筋肉を返上してみてはいかがですか?!
レイ・パロマ選手のプロ根性!!!
001.jpg
昨日はレイ・パロマ選手の記事が中国新聞に出ていましたネ!
みんなそれぞれ人生にはドラマがありますが、バイタリティ溢れるパロマ選手らしい生き方ですね!

実はパロマ選手、この前のチャイナタウンの試合で胸骨を折ってしまい、今ジムを休んでいるのですが、来週の試合には出場する予定だそうです。さすがプロ根性ですね!
絶対、マネできません。

これからもパロマ選手には、みんなの夢を背負って頑張ってもらいたいです。
みなさん、是非これからも応援していきましょうネ!!!
今日のワタクシのトレーニング!!!
昨日のブログを見られた会員さんから早速、『先生はどんな脚のトレーニングをしてるんですか?』
と問われ、たまたま今朝、脚のトレーニングでしたので実行したメニューを掲載しておきます。

バック・スクワット  5セット(エクスプロージョン 3セット)
ハイ・スナッチ    5セット
レッグ・エクステンション    3セット
レッグ・カール    3セット

クランチ        3セット
ハンギング・レッグ・レイズ   3セット
サイド・ベント     3セット         以上です!          

*頻度は、週2~3回です。
高重量トレーニングを愛した者の末路!!!
昨夜、ワタクシの旧友二人がジムを訪ねてきました。
二人とも過去にミスター広島のタイトルに輝いたことのあるボディ・ビルダーで、身体のデカイ二人が狭いジムに入ると、とても暑苦しい圧迫感がありました。 (笑)
そのうちの一人が膝を手術したらしく、競技ボディビルをやめるらしいのです。
原因は高重量によるバック・スクワット、よくある例です。
不思議にボディビルでは、いまだに高重量でやるバック・スクワット神話があります。
すごく短絡的にウエイト・トレーニングをとらえているひと昔前の理論ですが、このようなトレーニングを実践されている選手が意外と多いのです。
ボディビルの目的が、筋肉の発達ならば何とおりもトレーニングのバリエーションがあると思うのですが、 頑固と言うか、、、無計画と言おうか!
トレーニングは決して熱くなってはいけません、クールに計画をたてて下さい。
覚えておいてください、高重量でのトレーニングは危険で無益だという事を!
『男が語る女の美学』!!!
今日は、フリーペーパー・マガジンのトマトさんが原稿をとりに来られました。
何の原稿かというと、トマトの来月6月号の見開き1ページ目に掲載予定のエッセイのものなのです。
そのテーマがナント!「男が語る女の美学」というなかなか粋な課題なんです。
ワタクシに女性のテーマとは、ミス・マッチと言おうか、不釣合いだと笑われる方も多いでしょうが、意外とペンは進みましたョ! 女性について思ったことを一気に書きました。
トマトの方に確認してもらうと「文字数が足りませんよ!」ともう一度ペンを持つこととなりました。
締め切りまであと一日、頑張りますョ!
みなさん、来月のトマトは是非読んでみてくださいネ!
そして、お友達にも伝えてくださいネ!!!
親が子どもにスポーツをさせる本当の理由!!!
005.jpg
久々に空手少女の話題を!
近頃は蹴りの当たる音に面白さを覚え、ワタクシの手のひらをミット代わりに、『ピシゃー、ピシゃー』と蹴りの練習をしては「音がした!、音がした!」とゴキゲンな、なみちゃんであります。
ほんとうに一歩、一歩、牛歩の如き進歩ですが、全く平気で頑張っているところが素晴らしいです!
なにより良いところは何でも自主的に動くところ、彼女の親御さん曰く、空手もトレーニングも彼女の自主性に任せているそうです。
今時の流行なのか、よくスポーツで高度な技術を身体に覚え込ますには子供のころからのほうがよく身につくというので、猿や犬を訓練して芸を仕込むように親がプロを夢見てわが子を特訓したりする、スポーツの本質をはずれた技術至上主義というか結果至上主義の風潮が一部にあると感じます。技術のある選手が人間的に尊敬されたり、ピントがずれてるような気がします。
ゴルフで活躍している某選手など人間技ではないと思えるくらいスゴイですが、どうしても猿回しの猿にしか見えないのですが、、、。

スポーツは本来、人間の欲求であって自主的なもの、プロになってスポンサーの金をあてにするものではないような気がします!
トレーニングは自己中心主義で!!!
アート・ボディ広島のメンバー達、老若男女が肉体を動かしている姿を見ていると、これが人間の本来の姿だなぁとつくづく感じます。ウエイトを使ってのトレーニングというのは、とても人間の欲求に適ったもの、命の喜びにもつながるものだと思いますネ!
重い物を挙げる人、軽いのを挙げる人、筋肉の大きい人、細い人、みんなそれぞれ自由に、無心に躍動しています。他人の目など気にしないでするところがいいのです。
なぜならば、トレーニングは本来自己中心主義でなければ、成り立たないものですから!
これに社会的要素が加わると歪んできますし、不健康になりますし、当然伸びません。
それはどういうことかというと、他人と比較したり他人のトレーニングを気にしたり、劣等感を感じたり優越感に浸ったりするおかしな考え方を、もってしまうという事です。
身体を鍛えるのに社会的意識は不要です。自己中になって自分をトコトン、強烈に燃やしてください!!!
指導することの難しさ!!!
今日はワタクシもトレーニングの休みを、久々にとりました。トレーニングのやり過ぎは良くないことが解っているのですが、トレーニング好きなだけになかなか落ち着かない一日でした。
何度も言っている事ですがナチュラルであるならば決して長時間トレーニングしてはいけません!
長時間を短時間にするだけで充分に筋肉を強化できます。
今日も会員の方に「いつになったら4種目出来ますか?」と問われ何度も同じことを教えているつもりなのに伝わってないんだなあと、指導することの難しさを実感しました。
1部位に4種目なんて自殺行為ですョ!

そういうことで結局ワタクシは、短時間トレーニングを20分だけ行いました。自分をコントロール出来ない者が他人を指導するということは、やっぱり難しいですねぇ~!!! 草井先輩!
松田マネージャー、リハビリのため入会!!!
今日、すいーとハウスの松田マネージャーが病院で首ヘルニアと診断され、リハビリにと早速アート・ボディ広島へ入会ということになりました。
今、お医者さんの話によると首ヘルニアの方が増えているそうです。症状は、頭痛やめまい、しびれ等、原因もイマイチ思い当たらないこともあるそうです。
皆さんも、その様なことに思い当たる節がございましたら、すぐに病院で診察してもらって下さいネ。

松田マネージャーには、頸部まわりのストレッチと軽いアイソメトリックを少し繰り返し、短時間の歩行運動という非常に短いルーティンでしたが、たいへん心地良く、爽快な気分になったらしく、とても満足気な様子でした。
明日も無理せず頑張りましょうネ!
女性のためのシェイプ・アップのポイント!!!
季節柄、女性の入会希望者の方も増えておりますが、やはりシェイプ・アップを望んでおられる方がダントツに多いです。
シェイプ・アップの幾つかのポイントを挙げると、まずウエイト・トレーニングをすること!その際ヘルス・クラブにあるようなマシンでの練習では、ほとんど効果は期待できません。必ずフリー・ウエイトを用いての練習をしてください。フリー・ウエイトとは、バーベルやダンベルのことです。マシンでトレーニングするのとは雲泥の差です。
アート・ボディ広島には、フリー・ウエイト・マシンというスグレモノもありますので、是非一度お試しになってはいかがですか?!

次に、規則正しく食べることです。食事を抜いたり、低カロリー食にすると代謝率も落ち、全く逆効果です。我慢強い方は、摂食障害になったりリバウンドする結末が待っています。ご注意くださいませ!
ウエイト・トレーニングで健康的に代謝率を上げていますので、食事はあまり変化させないほうが長く続けられると思います。

最後に身体を少しづつ整えていくように心掛けることです。結果を急いだり、根本的に変化を求めたりしないこと!魔法ではないので時間は懸かりますが、時間がかかるほど元に戻りにくくなるのです。

以上のことをふまえて是非、シェイプ・アップしてみて下さい。まったく知らないで試みるよりも、違うのではないかと思いますョ!!!
ナチュラル・トレーニーのためのウエイト・トレーニングのポイント!!!
ゴールデン・ウィークも終わり、いよいよ夏にむけて本格的ウエイト・トレーニングのシーズン到来ですね!
アート・ボディ広島もにわかに盛り上がってきていますが、ここでワタクシが積極的な会員の方々によくアドバイスする事は、頑張り過ぎて何セットもやらないこと、種目数も増やさないことです。
ウエイト・トレーニングは筋肉に負荷を与え、刺激することが目的であって拳上する練習ではありません。その辺りの区別がなかなか難しそうです。スキル・アップの練習ならば繰り返しは必要ですが、筋トレでそんな事をすればアッという間にオーバー・トレーニングに陥ってしまいます。
ワタクシが基本としているワーク・アウト・カウントは、一部位につき2~3種目、1種目につき3セット迄、時間にして45分位と決めております。コンテストを目指しておられる方でも1時間以上行う必要はないと思います。
ナチュラルならば疲労を残さないのが筋発達の絶対条件です。怪我にもつながりますし、バーン・アウトの原因でもあります。
はやる気持ちは、よーく理解できますが、ここはあつかうウエイトと同様に気持ちのほうもコントロールしてみて下さいネ!
ダブ・プロレス ツアー無事終了!!!
001.jpg
ダブ・プロレスのツアーから無事に?!帰ってきたマイトガイ・アキラ選手からお土産にサイン入りポスターを、いただきました。
東京での初めての単独興行の記念すべきものなので、さっそくジムに貼っておきました。

東京、大阪での出来事などいろいろと面白い話を聴かせてくださいました。 どうもありがとう!
モチベーションも上がったようで、早くも次の大会に向けてガンガン、ハード・トレーニングを敢行しておりました。

これからの、マイトガイ・アキラに期待大!ですョ。
ワタクシの使命!!!
5月よりトレーナー日記も新しくなり、ホーム・ページも少しずつ充実してきたなと思っているんですが、、、、、どうですか?
ブログのデザインのハートは、ハート・ウォーミング社のハートをイメージしており、色はワタクシのセンスで決めました。
どうです?色オンチのワタクシらしい選択でしょう! 
色といえば、昔ブルーノ・サンマルチノの仇役のスーパースター・ビリー・グラハムのサイケ調のファッション・センスにすごく衝撃を受け、それから派手好きになったようです。小学校の頃のことですから、多感な時期にあたえられる影響は、ずーっと引きずりますネ!
ホーム・ページも新たに、器具説明のページが加わり、『普段何気なく使っている器具も本当は、こんな意味合いがあるのかぁ!』と奥の深さ、面白さが伝わればと思います。

何といっても、ウエイト・トレーニングの面白さ、素晴らしさを皆さんに提供するのはワタクシの使命ですから!!!
4月に作ったトレーナー日記は、ホーム・ページの方へそのまま残しているので、まだご覧になられてない方は是非一度目を通してみてくださいネ!
『面白いねぇ!』という励ましの、お言葉もいただきましたョ。 
いつも、どうも有難うございます!
ボディビルをクリーンなものにしなければ!!!
ゴールデン・ウィーク真っ只中、今日はのんびりできるかなぁと思い気や、会社の休みを利用してトレーニングに励まれる熱心な方も多く、おまけに今日から新入会された方も2人おり、お蔭様で今日も活気のある、楽しい空間のアート・ボディ広島となりました。何か勢いがついてきたというか、イケイケ!の様相を呈してきた感じです。(いいぞ!いいぞ!)
ワタクシが入会された方に指導する点で特に強調していることは、疲労を残すトレーニングはしない事、もしくは疲労を完全回復してからトレーニングするという事です。
このことは、特に上級者に多くみられるミステイクです。疲労が残った状態では、どうしても筋肉の発達は見込めません。この迷いの袋小路に陥る最大の原因は現在のボディビル界にあると思います。ナチュラルもドラッグ・ユーザーもごちゃ混ぜ状態、今はナチュラルでも昔はユーザー等、ちょっと一般常識では考えられないアン・フェアがまかり通り、その中で氾濫するトレーニング情報を冷静に判別する事が難しくなっているのだと感じます。 
ナチュラルとユーザーでは回復能力も含め、すべての点で違いますから!
ワタクシが愛し続けたボディビルが世間から見離される前になんとか手を打たなければ、ボディビルは完全にダメになるでしょう。この事は緊急な課題です!!!
マイトガイ・アキラ選手、初勝利!!!
昨夜、マイトガイ・アキラ選手から突然電話があり『今日、勝ったんですよ!ありがとうございました!!!』という報告に、彼のここ最近の急激な体力アップならばこういう結果に成るべくして成ったのだなぁと思いました。
ワタクシが最初に彼に指導した時は重量を頭の上に挙げることがなさけない位出来ない、アンバランスなマシン・ビルダーの身体で、ワタクシ思わず『今まで所属していたジムでは、どんな指導されていたの?』と尋ねたくらいでした。
アート・ボディ広島に来てから身体を鍛えることの楽しさ、奥深さを知ったようで見違えるように頑張るようになったマイトガイ選手、今後益々大ばけが期待できます!

なお、東京大会のその他の試合結果の詳細は、後日掲載しておきます。魁選手も勝ち、504選手も勝利して見事復活したとの事でした!!!
日記のページをホームページから移設しました。

テーマ:ブログはじめました - ジャンル:日記