FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
理想のボディへ!上手なプロテイン利用法②!!!
昔から、豆腐ダイエット、こんにゃくダイエット、卵ダイエット、バナナ・ダイエット等々、奇をてらったダイエット法が次から次へとスポットライトを浴びてきました。

普通に考えると、どれも栄養の常識からはずれているものばかりなのですが、どういう訳か試された方がたくさんおられます。

人々を煽るマスメディアのパワーですか?、それとも集団ヒステリーなのか!

食べる事の根本的な意味を理解していれば、こんなパニックにはならないはずなのですが、、、。

どう考えても、こんな食事を続けていくなんて、とても正気の沙汰とは思えません!!

偏った食事は、代謝機能を狂わします。

そして徐々に体に変調をきたしていきます。

ダイエットに際してのポイントは、代謝機能を崩さずに、如何に食生活を変えていくかにあります。

そのためには、エネルギー不足が代謝機能を悪くする原因ですので、まめにエネルギー補給をすること、つまり食事回数を増やすことがコツなのです。

理想をいえば、一日3回の食事、プラス2回の間食です。

勿論、バランスよく栄養を摂ることが重要になりますので、ここで、とても便利なプロテインの登場となります。

ワタクシの云うプロテイン・ダイエット法とは、プロテインしか摂取しないという極端な事ではなく、プロテインを上手に利用するという意味なんです。

それで具体的な方法なのですが、ちょっと長くなりましたので、この続きはまた次回ご紹介いたしますネ!!!(笑)



理想のボディへ!上手なプロテイン利用法①!!!
わがジム、アート・ボディ広島ではサプリ摂取の事がいつも話題になっております。

その中でも中心は、やはりプロテインのことです。

メジャーなサプリのわりには、未だに変なプロテイン神話があるなど、意外と誤解されている面もあります。(笑)

プロテインには、あらゆる使い方がありとても便利な物ですが、ワタクシとしては仕事柄、主に2種類の使い方をアドバイスさせていただくことが多いです。

それはベタですが、筋肉づくりのためのプロテイン利用法と、プロテイン・ダイエット法です。

簡潔に述べますと筋肉づくりのためには、消化吸収の早い動物性の物、摂取量は総体重の1,5倍を摂るように努めることです。(体重が70キロの方ならば105グラムというように)

体験的にも、理論上においても筋肉の材料としてならば動物性を利用したほうが効率が良いと思います。

大豆プロテインもよく使ってはいましたが、消化吸収が遅く植物性のため、筋肉づくりよりも、むしろ健康づくりやダイエット向け用のプロテインとして考えた方がよいと思います。

ここで注意するポイントは、筋肉の分解のことを考え過ぎ、血中アミノ酸レベルを保つため、わざわざ就寝前に吸収の遅い大豆プロテインやカゼイン・プロテインを摂られる方がおられますが、睡眠中まで体内に負担をかけることは健康には良くない事だと思います。

就寝直前の食事と同じように、、、。
後々身体に負担が出てくると考えられます。

くれぐれも遅い時間の摂取は避けて下さい。

また過剰摂取の場合、体脂肪になったり、体内の窒素量が増加して腎臓に負担が掛かりますので御注意ください。

理想のボディになるために最良の結果を出すには、タイミングと適量な摂取の仕方が肝心だと思います!!

次回は、プロテイン・ダイエット法を紹介いたしましょう!!!

マイトガイ・アキラ、九州に散る!!!
マイトガイ・アキラ選手の総合格闘技への初挑戦は、惜しくも敗戦に終わりました。

試合内容は、相手の得意としている打撃をうまくかいくぐり、難無くタックルで倒し、序盤は優勢気味な展開でしたが、意外にもグランドで肩関節を極められ、定番技でもあるオモプラッタで無念のタップをしてしまいました。

ちなみにオモプラッタとは、肩甲骨という意味だそうです。

試合直後にはダメージもひどく、担架で運ばれ救急車で病院へ直行でしたが、骨折は免れたようです。

どうやら靭帯の部分断裂ではないかという事らしいのです。

ダブ・プロレスの7月の興行には間に合いそうですネ!

試合の感想としては、慣れない総合ルールでよく勇気を出し、善戦してマイトガイなりに頑張ったとは思いますが、ワタクシとしてはどうしても担架を使ったという事が納得できませんでした。

ワタクシも思わずリングに上がってしまい、『歩けんのか!』と言ってしまいました。

あそこは、這ってでも担架を使わず自分の足で帰って欲しかったです。

厳しいことを言うようですが、マイトガイ選手は自分のおかれている立場と状況を把握するべきだと思います。

プロレスラーを名乗る者としての自覚が足りないと、とても残念に感じました。

マイトガイ選手には、この事を教訓にしてこれからも是非、頑張っていただきたいと思います!!

もちろん、ファンのみなさんならば誰でも思うことですが、相手の選手にもリベンジをしてもらいたいですネ!!!(笑)














魅力的な美しいシルエットを貴女に!!!
他のジムを経験されてから、アート・ボディ広島に入会された方々に、他のジムとの違いを指摘されることが、たまにあります。

その中によくあるのが、『このジムは、有酸素のマシンがあまり稼働してませんネ!』と言われる事です。

確かに、他のジムでは有酸素マシンが順番待ちになるくらいフル稼働のようです。

その様子をまた写真でアピールしているジムもあるようです。

ですが残念ながら有酸素運動で、美しいシルエットを作ることはできないのです。

体重を落とすことはできますが、筋量までも減ってしまい萎んだ体型になってしまうのです。

当然、魅力的な美しいS字ラインや、くびれのあるボディ・ラインを望むことは不可能に近いことなのです。

これがウエイト・トレーニングであれば、体脂肪を落としながらも、なお且つメリハリ・ボディを作りあげることができます。

有酸素運動を毎日30分以上するよりも、たった週に2回正しいウエイト・トレーニングを実施したほうが脂肪の減量に有効であったというグループ実験の結果も出ているようです。

アート・ボディでは、女性会員さんも実に有効にウエイトを使ってトレーニングをしておられます。

“主役は、あくまでもウエイトで、有酸素マシンはクール・ダウンを兼ねて!” こういった考え方を持たれたほうが、いい結果をむかえることができると思います。

まだ正しいウエイト・トレーニングの経験がない方は、ぜひ実践してみてはいかがですか?

その際は “フリー・ウエイト・アトリエ” アート・ボディ広島で!(笑)

あたたかく丁寧に御指導いたしますので!!

お気軽にお越しくださいネ!!!

ボディビル・コンテストに出られる方へ!!!
いよいよ今年もボディビル・コンテストのシーズンが近づいてまいりました。

コンテスト出場を目指されてトレーニングしておられる方々は、自然とテンションも高くなっているようです。

ここでビルダーがいちばん陥り易い罠とは、一度に多くのトレーニングをしてしまうということです。

例えば、多くの種目をどれも最高の集中力でパフォーマンスして自己満足したり、安心したりです。

確かに身体には、たくさんの種類の筋肉に名称がついており、また実際にあるのですが、それぞれ単独で動かすことは、不可能なのです。

頭デッカチの方は、どうしても理屈で割り切って考えるようですネ。

傍から見いていると、この心理がとても興味深くて面白いのですが、、、。(笑)

一度に多くの種目のエクササイズを行うということは、まったく無意味な事だということを改めて理解していただきたいと思います。

筋肉を出来るだけ早く成長させようと、あせる気持ちもわからんではありませんが、そんなことをすれば、逆に乏しい筋肉を疲れさすだけで、知らぬ間にオーバー・トレーニングに陥ってしまいます。

筋肉本来のことも考えずに、うまく発達させようなんていう自分本位の考え方自体、卑しいと思いますが、、、。

乏しい筋肉を大きくするためには、痛めつけてはいけません。

のびのび成長させてあげましょう!

筋肉を成長させる唯一の方法は、正しいトレーニング法で行うという事です。

そうすれば必ずきっと筋肉は答えてくれるでしょう!

ボディビル・コンテストに出られるみなさん、この事実を念頭に置いてぜひ頑張ってくださいネ!!!(笑)


マイトガイ・アキラ選手、総合格闘技挑戦への途中経過!!!
マイトガイ・アキラ選手の総合格闘技(MMA)への挑戦の日まで、あと僅かとなりました。

あまり準備期間のない中、懸命な調整を行なっているようです。

プロレスとウエイト・トレーニング、それにMMAの稽古となかなか頑張っているようです。

ワタクシが当初マイトガイに対してピックアップしたトレーニング・エクササイズは、瞬発力を高めるためのもの、心肺機能を向上させるためのもの、無酸素域値を増すためのものでした。

しかし、戦略を聞くにどうやらとてもシンプルに戦うらしく、時間もあまりないようなので、無酸素域値のためのトレーニングは途中からカットしました。

今回のケースでは、柔軟性および関節の可動域を増しながらも、筋肉の機能性を高めるということが、指導する上でのポイントなのです。

準備期間が短いだけにマイトガイ選手にはとても気の毒に思いますが、ここは試練だと思ってぜひ頑張り抜いてほしいものです!

5月24日(日)まであと少し!!

みなさん、マイトガイを見かけたら気軽に声を掛けてあげて下さい。(笑)

そして、応援してあげて下さいネ!!!
永遠の若さの泉!!!
今週も、おかげさまで連休からずーっと忙しい日々が続きました。

急に暖かくなった影響か、会員の皆さんとてもテンション高くトレーニングに励んでおられます。

新しいお顔も増えてまいりました!(笑)

その中でもワタクシが新鮮に感じた事は、今回新しく入会された男性の方々、及び女性の方々の多数が “筋肉をつけて体力アップを目指したい!” という動機でアート・ボディ広島の鉄扉を開けられたということです。

以前は、 “筋肉をつける=ムキムキ” を連想される方も多く、特に日本では筋トレに抵抗のある方が多数でしたが、今回の新入会者さん達の動機の傾向を聞くと、どうやら筋トレに対する誤解もようやく解けつつあるのかなァ~と感じました。

筋肉を正しく鍛えるという事で、体力強化は勿論、老化防止、基礎代謝の向上、ボディ・シェイプ、リハビリ等、万能な体質改善効果の実現が可能なのです。

以上に挙げた点がすべて“若返り”という線で結ばれるのがウエイト・トレーニングの本来の姿なのです。

ということは、アート・ボディ広島の空間は “永遠の若さの泉” といえるでしょう!

皆さんもアート・ボディ広島で、どんどんウエイト・トレーニングに励んで元気に若返ってくださいネ!!

ワタクシが優しく指導いたしますので、大丈夫ですョ!!!(笑)

ダブ・プロレス“裏庭オリンピック”観戦!!!
昨夜は、クラブ・チャイナタウンで行われた、ダブ・プロレス“裏庭オリンピック”を観戦に行きました。

プロレスの試合のスタートが23時半で、深夜4時過ぎまで行われるという、とてもハードなものでしたが、通常のリングでは見られないとてもエキサイティングなものでした。

なかでもサウザーとディアブロのシングル対決は、肉弾戦のストリート・ファイトで激突、なかなかの迫力でした。

504と戦ったAKという選手の身体能力の凄さも、光っていました。

こんな若くて素晴らしいレスラーが、各地にはまだまだ沢山いるんだなァと感心しました。

そして、メインの激闘を制したレイ・パロマ選手が、次期大会で“ヒール”魁選手の保持するダブのベルトに覆面を賭けて、挑戦することが決定しました。

ベビーvsヒール、マスクとベルトを賭けての対決の結末は、はたしてどういう事になるのか?
今からとても期待できます!

そういうワケで、これからもダブ・プロレスから目が離せませんネ!

皆さんもぜひ注目して下さいネ!!

それにしてもあの音楽が、騒音にしか聴こえなかったのはワタクシだけだったのでしょうか?

あのノリには最後まで、ちょっと付いていけなっかたワタクシでした!!!(笑)



ゴールデン・ウィークの営業日程!!!
5月になり、大型連休に入られた方もおられると思います。(勿論、お仕事の方も多数おられるでしょうが、、、。)

ここで、アート・ボディの営業日程をお知らせしておきます。

5月1日(金)  通常営業
5月2日(土)  通常営業
5月3日(日)  休業
5月4日(月)  10時~18時
5月5日(火)  同上
5月6日(水)  同上
5月7日(木)  通常営業

以上のようになりますので、宜しくお願いします。

では、5月も皆様が楽しく健康にすごせますように!!!