FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
充実にむけて変化!!!
昨日は、ダブ・プロレスのレスラーたちが、レッスル・ゲートに参戦することを聞いていたので、なみちゃんを連れて福山まで応援に行ってきました。

面白い試合ばかりで、とても楽しむことができました。

なみちゃんは、ケロロ・ホットマンがお気に入りらしく、一緒に写真を撮らしていただきました。

あの着ぐるみのようなキャラであれば、子供受けは間違いないところですネ!(笑)

この写真は、ホーム・ページのトレーナー日記のページにアップしていますので、よかったらご覧くださいませ!!(なみちゃんも、いつの間にか大きくなりました!)

また同じページ内に魁選手をはじめ、アート・ボディ広島の会員様たちのビフォー&アフターの写真もアップしていっております。

こちらの方も注目していて下さいネ!!

これからも、どんどん身体が変化していくと思われます。(充実していますネ!)

勿論、ホーム・ページもどんどん充実するように、変化していくつもりですョ!!!(笑)




“グレッグ・バレンティーノ”!!!
相変わらずホーム・ページの更新に没頭しているワタクシです。

せっかく、お客様にいろいろと写真等の資料を頂いたのですが、アナログ人間としては当然の如く悪戦苦闘!
まだまだ時間が掛かりそうです。

日々、少しづつ前進していこうと思っております。

どうも無理に頑張ったりする性格ではないようです、昔から!(笑)

今日も新たにワタクシの写真をアップすると早速ビルダー仲間から、『シンソールしたんですか?』っていう電話がかかってきました。

グレッグ・バレンティーノじゃあるまいし! ネェ~!!(笑)

そんなに大きく不自然な腕ではないと自覚しているのですが、、、。

カラフル・ネイチュア・ボーイのワタクシは、勿論ナチュラルですョ!(笑)

決してフェイクではありません。

まァ、これは褒め言葉として受け取っておくことにします!!(笑)

そういうわけで、今日はトップ・ページと、トレーナー紹介とトレーニング風景の写真を少しばかり増やしました。

機会がありましたら、御覧くださいネ!

来週は、お客様の声やビフォー&アフター等の写真のアップを予定しております。

アナログ人間の戦いは、まだまだ続きます!!!(笑)


ホーム・ページの更新!!!
久々のブログ更新となります。

理由は、苦手なホーム・ページの更新に手間取ってしまったからです。(笑)

会員様からお客様の声を頂いたのでアップしたのと、トレーニング風景の写真等を少しですが、新たに加えました。

ちょっとでも、ジムの雰囲気が皆様に伝わればなァと努めているのですが、なかなか難しいですネ!(笑)

見る側の人によってはインパクトが強いので、怖いジムのように受け取られることもあるらしいのですが、全くそんなことはないですョ!!(笑)

とても明るい雰囲気ですから!!!

ワタクシの指導風景も、ついでにトレーナー紹介のページに載せておきました。

自分の色の黒さが再確認できました!(笑)

ホーム・ページ同様強烈なインパクトでしょうが、けっして怖がらないでくださいネ!!(苦笑)
中身は至って穏やかですから、、、。(笑)

そういうワケで、これからも少しづつホーム・ページの方も更新していこうと思っています。

皆さん、機会があればぜひご覧になってみてくださいネ!!!

7月19日(日) ダブ・プロレス “夏ギラ2K9”!!!
今日はダブ・プロレスの次回興行の告知を!

来たる7月19日(日)18時30分より県立産業会館於きまして “ダブ・プロレス夏ギラ2K9” が開催されます。

何といっても注目は、メインの魁vsレイ・パロマのタイトル・マッチです。
マスカラ・コントラ・カベジェラで行われます。

要するに、魁選手が負ければ丸刈りに、パロマ選手が敗れればマスクを脱ぐというルールなのです。

ある意味、とても楽しみですネ!

佐々木貴vs504のハード・コア対決も、どんな展開となるのか期待できますネ!!

ワタクシ的には、身体能力の高いAKというレスラーがおススメです。

今回も、とてもいい動きをしてくれることでしょう!

その他、ディアブロ、黒影、サウザー、カブキキッド、内田、新泉、谷口等々今回も強烈なメンツばかりです。(笑)

もちろん、“鳥頭”マイトガイ、“石頭”道本、“新人”前田も参加する“夏ギラ2K9”、何か波乱が起こること間違いないと思いますョ!!

みなさん、ぜひ応援に行ってあげてくださいネ!!!
“お客様の声”!!!
今日は、久々にホーム・ページを更新いたしました。

“お客様の声”という欄です。

みなさん、お忙しい中、丁寧な文章を書いていただき、本当に感謝しております!

この場を借りて改めてお礼申し上げます。

“お客様の声”というのは、ワタクシがこの仕事をする上でも、物凄く励みになるんですョ!

会員さまが、素晴らしい身体、パワーを手に入れたことで、明るく前向きになり、自信をも持つようになるという事は、指導する側にとって、これ以上の喜びはないですネ!

みなさん、これからもより一層、自分を磨き、輝いてくださいませ!!

このコーナーに、来たる7月19日県立産業会館にて開催される、ダブ・プロレス“夏ギラ2K9”で、プロレス再デビューする道本光選手の声もアップしております。

皆さん、必見ですョ!
ぜひ応援してあげてくださいネ!!

“お客様の声”をご覧になったら、皆さんもモチベーションが上るのではないかと思います。

ぜひご覧下さいませ!!!(笑)






“たくましさ”、“バイタリティ”、“美しさ”の象徴!!!
筋肉に否定的な国、日本で頑張っているアート・ボディ広島です。(笑)

ホント、日本って信じられないくらい筋肉に対して否定的であることを実感いたします。

この前TVCMで、“細マッチョ”、“ゴリマッチョ”というのを見た時にも、それをもの凄く実感いたしました。

だいたい、あのCMなんですかぁ?
“細マッチョ”っていうけど全然マッチョじゃないし!

プロテインのCMのくせに、筋肉を完全否定しているようにしか受け取れませんでした。

ゴリマッチョにも腹が立つ!
あんな格好をすれば、自分たちのしている筋肉を鍛えるという行為に、イメージ・ダウンを与えることは分かりそうなものでしょうが、、、。

割り切っているんでしょうネ、、、。

まァ、だいたいゴリマッチョって言うほど筋肉は付いていませんでしたが、、、。(笑)

分厚い脂肪でコーティングされてましたし、なにか中途半端な感じにも見えました。

筋肉は、“たくましさ”、“バイタリティ”、“美しさ”の象徴です。

筋肉を否定することは、それらを否定することにもなります。

欧米の人たちにくらべ、迫力に欠ける貧弱な身体の日本人よ!!

筋肉を鍛えてスケールの大きな人種を目指そうではありませんか!!!
理想のボディへ!上手なプロテイン利用法⑥!!!
みなさん御存知でしょうが、プロテインにもたくさんの種類があります。

昔は、大豆プロテインが主流でしたが、現在はホエイ(乳清)が中心になっております。

ホエイ・プロテインは消化吸収に優れ、とても効果を体感し易いプロテインです。
朝や、トレーニング後などがお勧めです。

ホエイ・プロテインの種類は、大きく分類して四つあります。
WPI(アイソレート)は大丈夫でも、WPC(コンセントレート)が入ると下痢をされる方もおられます。
また、ボディビル・コンテストに出られる方は、身体が完璧に仕上がりにくいので、コンテスト3ヶ月前にはホエイの使用を、止める選手もいます。

バルク・アップには適しているのですが、、、。

エッグ・プロテインも消化が良く、とても優れたプロテインなのですが、塩分が気になるという方もおられるようです。

カゼイン・プロテイン(ミセラー&カルシウム)は、ゆっくりと吸収するのでとても腹もちが良く、間食に適しているといえるでしょう。

大豆プロテインも消化が遅いのですが、安価で健康志向なプロテインといえるでしょう。
ですが多量に摂ると、お腹にガスが溜まったり、イソフラボンの過剰摂取となりますので、御注意下さい。

上にあげたプロテインの全種類がブレンドされているのが、プロテイン・バーです。

プロテイン・バーは携帯可能で、栄養バランスも良く、過剰摂取する心配もありませんので、とても便利なプロテインといえるでしょう。

大雑把ではありますが、以上がプロテインの説明であります。

ちなみにワタクシは、現在ヒート・ショックという種類のプロテインを摂っております。
とてもハードにトレーニングが出来、なかなかいい感じです。

みなさんも、いろいろとお試しになってみてはいかがですか?
なかなか面白いですョ!

わがジム、アート・ボディ広島には、いろいろな種類のプロテインを販売しております。
関心のある方は、ぜひご相談下さいネ!

お気軽に!!(笑)

お待ちしております!!!

理想のボディへ!上手なプロテイン利用法⑤!!!
間食=太るというイメージがありますが、それは違います。

間食とは、栄養補給だというイメージに切り替えて下さい。

一日に三食だと、どうしても慢性的に栄養不足気味になり、代謝機能が低下します。
それによって身体が防衛反応を起こし、メイン・ディナーにドカ食いしたり、皮下脂肪として蓄えたりと悪循環になり、ますます太っていく原因を作ってしまうのです。

エネルギーを貯蓄する必要のない代謝機能の良い体質を目指しましょう!

間食には、できれば速効性のエネルギー補給ができる物がいいと思います。
例えば、果物やチョコレート類、和菓子等がおススメです。

ですが、トレーニングをしながら体質改善を目指されている方には、それに加えてタンパク質の摂取も必要です。

上に記した間食メニューにプロテイン・シェイクを加えることができたら、パーフェクトです。

プロテイン・シェイクを作るのが困難な場合は、携帯用のプロテイン・バーがとても便利です。
近頃のプロテイン・バーは、いろいろな目的用途別に栄養成分を構成しており、フレーバーの種類も豊富で味もなかなかいける、とても優れモノばかりです。

咀嚼が出来るという点でもプロテイン・バーは、プロテイン・シェイクやMRPよりも優れていると言えます!
プロテイン・シェイクやMRPを単独で流し込むのはあまりお勧めできませんネ!!

必ず咀嚼出来るものと一緒に摂るようにしましょう。

プロテイン・バーの購入に際してのポイントは、市販されている商品では栄養濃度やバランスはあまり期待できないということです。
ジムやプロ・ショップなどで販売されている商品をお求め下さいませ。

ちなみに、わがジムアート・ボディ広島では、とても質の高いプロテイン・バーが幾種類も豊富にございます!
興味がありましたら、一度お求めになってみてはいかがですか?

けっこうハマりますョ!(笑)

その証拠に、プロテイン・バーだけをわざわざ買いに来られるお客様も何人かおられるんですョ!!
もちろん、うちの会員様ではありません、、、。

アート・ボディ広島は、ちょっとしたプロテイン・バー・バブルです!(笑)

長くなりましたので、今日はここまでにしておきます。

では次回は、プロテインの種類別利用法をご紹介いたします!!!






理想のボディへ!上手なプロテイン利用法④!!!
前回、三度の食事プラス二回の間食と述べましたが、現実問題として、お仕事等の具合で難しい方もたくさんおられると思います。

そんな方々には是非ともプロテインを活用していただきたいと思います。

まず、何らかの理由で朝食が食べれない方は、プロテインと炭水化物(果物orパン)の組み合わせをお勧めします。

朝は、代謝を上げるうえで一番大事な食事になりますので、エネルギーにするためにも本当はたくさん食べたいところなんですが、一方では食欲がないという方も多いようですネ!

そんな方には、プロテインだけでもいいから飲んでいただきたいと思います。

時間も食欲もある方はきちんとした食事を摂って下さい。

朝食はなるべく摂っていただきたいと思います。

朝食抜きは代謝機能を狂わす原因となります。
便秘、貧血、肌荒れ、そして肥満への道と考えても構わないでしょう。

昼食、夕食では、ご飯をしっかり食べてください。
高炭水化物でも太ることはありません、正常な代謝機能を維持していれば、、、。

おかずは、高脂肪の食材はなるべく避け、野菜や海草類を摂るように習慣づけましょう。

ですが、飽和脂肪酸(赤身の肉、卵黄、乳製品等)も体内ホルモンに必要なものです。
全く避けるというような極端なことはせず、脂質もある程度摂るようにしましょう。

飽和脂肪酸抜きでの食生活では、健全な身体の成長は困難だと思います。
要は、上手にバランス良く摂ってください。

ちなみに、ワタクシがボディビル・コンテストに向けてバリバリに絞っていた時期でも、毎朝全卵三つとボンレスハム三枚を使ったハム・エッグを山盛りのご飯と一緒に食べていました。

要するに、ベストな代謝の維持を心掛けていたので、きれいに脂肪が落ちていったというワケなのです。

次は意外と重要な間食について述べようと思ったのですが、今回も長くなりましたので、続きはまた次回!!、プロテインの種類別利用法と一緒に!!!
理想のボディへ!上手なプロテイン利用法③!!!
プロテインの具体的な利用法を述べる前に、まず減量のコツを!

上手な減量のコツというのは、代謝率を上げるということです。

どうすれば代謝が上がるかというと、食べる度に上がります。(もちろんウエイト・トレーニングでも上がります。)
そのために、一日3度の食事プラス2回の間食を勧めるのです。

食事回数が少ないと、ドカ食いの原因にもなり身体も守りに入り、エネルギーとして放出するより、脂肪として蓄えてしまいます。

また逆に、極端に低カロリー食にしたり、低炭水化物や低脂肪食にしても、逆効果となり、新陳代謝が衰えてきます。

例えば、3000カロリー消費できる代謝能力がある人が2000カロリーに落とすと、一度は痩せますが、同時に代謝能力(体力)が衰え、2000カロリーしか消費できない身体へと変わっていきます。

そうなると、辛くなって2500カロリーに戻した時に500カロリー分消費できずに脂肪として蓄えられます。

仮に、頑張って2000カロリーで続けてみると、代謝機能が徐々に衰えてきているので、しだいに脂肪が付いて脂肪体質となり、体重も落ちなくなるでしょう。

そうなると今度はもっとカロリーを落としてしまい、身体はますます衰弱していき、イライラして気難しい性格になったり、栄養失調や貧血、生理不順、そして食欲中枢も狂い摂食障害になったりするのです。

もちろん心臓にも負担がかかりますし、死に到る事もそうザラではありません!!

実際、ダイエットによって命を落とされた方は、たくさんおられます。(ボディビルダーでさえも!)

減量というものはウエイト・トレーニングと一緒で、我流で闇雲に行うと本当に危険な事なのです。

みなさんには、ぜひこの減量と代謝の大事な関係を念頭に、代謝を狂わす事無くダイエットに取り組んでいただきたいと思います。

今回もちょっと長くなったので、ここまでにして、次回こそプロテインを使った具体例を紹介していきたいと思います。

それではまた、、、。!!!(笑)