FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
筋肥大の基本!!!
先日大阪で、プロレスラーの企画した相撲大会にマイトガイ・アキラ選手も参加して来たらしく、結果報告を詳しく受けました。

マイトガイを筆頭に、プロレスラーは全滅だったとか、、、。(笑)

それは無理もありません、相撲には腰を落としてすり足で、脇をしめて頭から当たるという独特の基本があるからです。

すり足で土俵の土を足の指で噛むことができなければ、すべる土俵の上では身体機能もうまく発揮できないのです。

だから、いくら体力があっても勝てないわけです。

知らないということは、ある意味とても怖いことでもありますネ!

まあ、それは何の競技に関しても言えることなのですが、、、。

勿論、筋肉を発達させることにも基本があるんですョ!!

それは先ず、バーベルやダンベルを使ったフリー・ウエイトのエクササイズを行うこと。

次に、アイソレーション・エクササイズは必ずダンベルを使うこと。

よくケーブルを使ったり、ペクデッキ・マシンを使ったりされる方を見かけますが、これらはパンプを得られる物ではあっても、筋肥大をさせる物ではないのです。

これらはむしろ、女性用のマシンだとワタクシは認識しております。

パンプ・アップは、筋肉を使った証ではありますが、筋肥大とは別物なのです。

そして最後に、一部位2種目以上はしないこと、トレーニング全体で時間にして45分くらいを目安にして下さい。

薬物に頼らない、ナチュラルな人間の疲労回復能力など知れてますから、、、。

超回復は筋発達の絶対条件なんですョ!

パンプ・アップを求めて、無駄に体力の消耗するようなトレーニングだけは避けて下さいネ!!(笑)

以上のことを心掛けると簡単に筋肉は発達すると思います。

興味のある方はぜひ実践してみてくださいネ!!!




増量&減量!!!
トレーニング・ジムで会員様たちの減量や、体力強化、増量などを指導させて頂いているのですが、今つくづく思うのは、ワタクシ自身がそれらすべてを苦しんで経験しておいて、本当に良かったなということです。

増量っていうのは、減量よりも苦しいんですョ!

ある時期どうしても体重が欲しく、とにかく暇さえあれば無茶苦茶食べていました。

実は、ウエイトが100キロに満たないということが、コンプレックスだったんです。(笑)

ブルーノ・サンマルチノの125キロを理想としていましたので、、、。

食べ物を、胃袋の限界を超えて、涙目で口の中へ押し込んでいました!!

胃袋が限界を超えたら当然嘔吐するのですが、トイレで嘔吐しながらも無理やり胃袋に詰め込んでいました。

その苦労の結果、ウエイトは115キロにまでなりました。

ワタクシの体質や骨格を考えれば限界に近かったと思います。

増量というのは、最初は苦しいのですが、終いには胃が慣れてきますので苦しくなくなるのです。

対して減量というのは、最初は楽なのですが、皮下脂肪が無くなってくると、途端に苦しくなります。

脱脂肪状態というのは、栄養失調でもありますので当然ではあるのですが、、、。

一旦、皮下脂肪が無くなると、腹いっぱい霜降りステーキを食べようが、たくさんのドーナツを食べようが満たされることは、ありません。

体に脂肪が戻ってくるまでは!

ボディビル・コンテストでは皮下脂肪が少ない方が有利なので、徹底して落としました。

実は、ビデオで見たフランク・ゼーンのキレのある身体に、コンプレックスを抱いていました。

減量で身体が限界に近づいてくると、頭の中は一日中食べることでいっぱいでした。

決して口にすることはないのですが、コンビニに入って衝動的に菓子パンをカゴいっぱい買ったり、焼肉屋の前に突っ立て挙動不審のように、ず~っとメニューを眺めていたのは今となってはいい思い出です。(笑)

あまりに我慢し過ぎたのか、優勝しても全く嬉しさや感動はありませんでした。

10ヶ月間、笑いを忘れた生活をしていたので、笑う機能が退化していたのでしょうネ!(笑)

そういった事を経験してきたからこそ増量、減量の苦しみや、身体にコンプレックスを持っておられる方の気持ちがよく解るのです。

それらのコンプレックスは、頑張れば乗り越えられるものだという答えも、ワタクシにはわかっております。

頑張って乗り越えられた方は、タフなバイタリティの持ち主になるでしょう!

頑張るとは、無理をするという事ではないので、くれぐれも、、、。(笑)

要は、楽しく一所懸命するということなんです!!!



“ラウンジ・ピュア”!!!
連休に入っておりますが、早いもので9月もあと僅かとなりました。

10月18日北九州で行われるNBBF全日本ボディビル・コンテストに出場される方々は、今が一番の頑張り時だと思います。

日焼けや、減量など最終調整に余念がないことでしょう!

アート・ボディのとてもよく焼ける日焼けマシーンも活躍中です!!(笑)

先日行われた、JBBFミスター広島コンテストを終えた方々は、すでに来年に向けて戦いが始まっているようです。

サプリメントやトレーニング内容の見直し等、課題も多いはずです。

特に今回のコンテストのように選手も多く、それぞれの個性も強ければ当然、審査評価もバラけてきますので、皆さんにチャンスが出てくると思います。

そうなると、“来年こそは!” という固い意志が長期に亘って保てるかどうかが勝利のポイントとなってきます。

ぜひ、頑張っていただきたいと思います。

今回のJBBF広島ボディビル・コンテストの詳しい内容は、ラウンジ・ピュアというホーム・ページで紹介されております。

ラウンジ・ピュアで検索してみて下さい。

そして、ボディビル大会結果レポートをクリックしてみて下さいネ!

たくさんの写真がアップされております。

ワタクシも選手たちと一緒に写真を撮っていただきました!!(ホーム・ページ写真日記参照)

ワタクシも昔、あらゆるものを犠牲にしてボディビル・コンテストに専念していた時期を懐かしく思い出しました!!!(笑)
託児所すぃ~とハウスの朝送迎!!!
朝晩と、だいぶひんやりとしてきましたネ!

今朝は、託児所すぃ~とハウスの送迎も行ったのですが、お客様の玄関先にタンク・トップで立っていると、心地良い涼しさを感じました。

今日は、女の子ばかりをお迎えしました。

2歳から小学校一年生までのとても可愛いお子さんばかりです!(笑)

ワタクシが行くと、みんな抱っこをせがむんです。

勿論、迷わず抱っこしちゃいます!(笑)

4~5歳の女の子まで抱っこするのは、甘過ぎとスタッフの方から指摘されることもあるのですが、お母様方もワタクシだと抱っこで渡されるケースが多いんですョ!!

たまにはいいんじゃないですかネ!(笑)

なかでも2歳の女の子は、言葉を覚えたてなので、すごく可愛いんですョ!!

その女の子とおしゃべりするのが、ワタクシの朝の楽しみでもあります。

今朝は『たまご食べた!』とお話してくれました。

もう最高に可愛いです!

勿論、小学生たちも可愛いですョ!!

送迎業務の締めは小学校まで送ることなのですが、車から降りるといつも女の子二人が、ずーっとワタクシに向かって手を振ってバイバイしてくれます。

たまりませんネ!(笑)

そんな最高の気分になったままアート・ボディに直行するのが、ワタクシの朝の日課なんですョ!

『みんな幸せに成長していただきたいなぁ!』と心に願いつつネ!!!






自動販売機の入れ替え!!!
昨日は、自動販売機の入れ替えを行いました。

大型の自販機を小型に替えることによって、『少しでもスペースが出来たらいいなぁ~』 という思いからです。

しかし現実は、大変でした!(笑)

あの大きな自販機を出そうと思えば、まず超重いトレーニング・マシンの数々を大移動しなければならないからです。

もともとあの自販機は、外にあった物で、増築する際にそのまま囲ったものなのです。

本来、入れ替えること自体が想定外でした。

ですが、一度思い付くと後に引くことは難しく、強行してしまいました。

別に現状のままでもいいわけですが、、、。

こういう時に自分の性格って出ますよネ!

ワタクシの場合、自分をごまかさないというのが一応、信条なのです。

自分でもたまに鬱陶しいと思うことがありますが、、、。(笑)

それはさておき悪戦苦闘の末、自販機入れ替えは無事終了いたしました。(何をするにしても、すんなりいったためしは、ありませんが、、、)

広くなったことにより、掃除にも気合いの入ったワタクシでした!(きっと会員さんたち驚くかな?)

しかし今日、この変化に気付いてくださった会員様は、ごく僅かでした。(トホホ、、、。)

結局、自分の中だけで盛り上がっていた自販機の入れ替えでした!!!(笑)






“心意気”!!!
夜はかなり涼しくなった、今日この頃です。(笑)

ワタクシも、就寝時のクーラーをぼちぼち止めようかなと思っております。

ワタクシ近頃は、歯の痛みに苦戦を強いられているんですョ!

治療に行くのが怖くて我慢しているしだいです!!(笑)

おまけに、スペア・リブを食べた際に、骨まで噛み砕いてしまい、骨片が歯に突き刺さって取れなくなり、もう泣きそうです!(笑)

歯医者さんに限らず、病院はホント苦手なんですョ!!!

実は会社の健康診断も10年近く行っておりません。

採血がとても怖いので、、、。(笑)

今年こそは! といつも思っているのですが、、、。

針を身体に突き刺すなんて、、、耐えがたいです。

イレズミもぶれのダブのプロレスラーを見る度に、「よくもまあ、ワザワザ痛い目してまでこんなの入れるなァ!」と引いてしまいます。(笑)

この疑問に魁選手が答えてくれたのですが、これは“心意気”なんだそうです。

えーっ!、ワタクシには全く理解不能なんですが、、、。

世の中、いろいろな考えの人がいて、とても複雑ですネ!(笑)

まァ、ワタクシも覚悟を決め、“心意気”を持って病院へ行く恐怖の日が近づいてきたことを、ヒシヒシと実感しております!!

真っ黒な筋肉男が、注射の度に看護師さんに “タイム”をかける姿、ちょっとだらしなさ過ぎますけどネ!!!(笑)
蛍光灯デス・マッチ!!!
昨日は、プロレス観戦に行きました。

大日本&ダブの合同興行です。

大日本プロレスといえば、過激なデス・マッチが売りの団体で、生で観るのはワタクシ今回が初めてでした。

リング上にたくさんの蛍光灯を張り巡らして戦う、蛍光灯デス・マッチという試合がメインで行われました。

何百本もの蛍光灯が使われたこの試合は、凄惨なものとなりました。

途中、宮本裕向選手が倒れて病院へ運ばれるハプニングもありましたが、先に試合を終えたアブドーラ小林選手がピンチ・ヒッターとして名乗りを挙げて、凄惨な試合は続行されました。

我らがダブの504社長もこのデス・マッチに参加していました。

504社長が蛍光灯の破片の海の中に叩きつけられ、血だらけで、もがいている姿を見て喜んでいたワタクシなのですが、隣で見ていたなみちゃんに、「何で笑うの!」と怒られちゃいました。(笑)

子供にも充分痛さが伝わったのでしょうネ!

それにしても、アブドーラ小林選手が試合中、何本もの蛍光灯を食べて見せるパフォーマンスには驚きました。

アブドーラ小林選手に試合後、声をかけると、気さくに応対して下さいました。(ホーム・ページの写真日記参照)

ウエイト・トレーニングは、まだ一度もした事がないそうです。

確かに、今のファイト・スタイルには不要かもしれないですネ!

ナチュラルなタフ・ガイです!!

まァ、そんな感じでいろいろと印象的で楽しかった大日本&ダブ・プロレスの合同興行でした!

魁、パロマ、マイトガイも大健闘しましたョ!!!(笑)

本通りの名物おじさん!!!
9月になって初めてのブログです。

早いもので9月も、もう4日なんですネ!

まだまだ蒸し暑さは残りますが、だいぶすごし易くはなりました。

今まで暑かったおかげで、頻繁に入れなかった日焼けマシンにも、これからは積極的に入れます!(笑)

特に寒い日の日焼けマシンは、とても心地いいんですョ!!

冬に小麦色の肌というのは、カラフルでなかなか魅力的ですよネ!!!

日焼けといえば、ある方たちから、本通りに真っ黒な身体を露出して歩いている、年齢が50~60くらいの名物おじさんが出没しているという噂を聞きました。

ガリガリな身体で、たぶん日本人なのでは?という事らしいのです。

そこまで黒い人であれば、きっとアート・ボディの会員様だと思ったワタクシは、早速アート・ボディ広島のホーム・ページの写真で確認を取ってみることを、その方たちに勧めてみました。

すると、やっぱり、そのおじさん、うちのトレーニング風景に写っておられたそうです。(笑)

残念ながら、その方はもう退会されたのですが、確かに真っ黒でした!

細い腕をむき出しにして歩きまわって、脚も細すぎて関節炎のおじいさんの様に思えたらしいのですが、彼は今、ウエイト・トレーニングに燃えているようです。

トレーニング・センスは無いのですが、すごく熱心なので今後もウエイト・トレーニングを是非とも続けて頂きたいと思っております。

正しいトレーニングを実践できれば、必ずバランス良く筋肉は発達いたします。

彼にはトータル・バランスが重視されるボディビルディングのことを勉強して、もっとセンスを磨いてもらいたいものですネ!

そして素晴らしい身体の持ち主としての名物おじさんになってくれたらなァ~と思いました!!!(笑)