FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
アートボディ広島流万能トレーニング法!!!
今回は久々にトレーニングについて!(笑)

わがアートボディ広島の会員さんは老若男女、様々な目標やゴールを目指されてトレーニングに励んでおられます。

体力強化、減量、老化防止、運動不足、etc・・・。

まぁ、他所のジムのメンバーでも同じなんでしょうけど・・・(笑)

このように千差万別にゴールに向けて頑張っておられる会員さんたちを御指導するにあたり、ワタクシは全ての要素に当てはまるトレーニング法を用いております。

それが 『15回を3セット、挙上速度が落ちたら終わり♪』 とする実践法です。

アートボディの会員様ならよく耳にする言葉だと思います。(笑)

これはMAXパワーをつけるのに、実は最良の方法なんですョ!

勿論、体力(筋肉、力、瞬発力)もつき、オーバートレーニングにも陥りにくい万能な方法です。

例えば、高負荷にしてレップス数を10回以下にするとパワーはたちまち低くなります。

要するに最大負荷に近づくほどパワーは落ちます。(筋の収縮速度は遅くなるから当然)

また、逆に負荷を軽くして高回数にする場合も、当然パワーは落ちます。

パワー=力×スピードと定義されますが、厳密に言うとMAXパワーの場合は力とスピードの比率が崩れると、上手く発揮出来ません。

MAXパワーをピラミッドの頂点と仮定すると、1RM最大負荷(ストレングス)が右下頂点、0負荷(スピード)が左下頂点と想像してみてください。

どちらか一方に偏るとピラミッドは低くなります。

重量や種目の選択の偏りが悪影響をもたらす顕著な例です。

こういったことは、日頃からの意識が必要不可欠なのです!

我流、自己満足のストレングス偏重トレーニングはパワーダウン、そしてオーバートレーニングを招き身体を蝕みます!!

お気を付けくださいませ!!!

ピラミッド2
絵にしたらこんな感じですかね♪(笑)
白い綱はパワーライン。
これ以上、右や左に寄らない方が体力作りには賢明でしょう!


テリトリー拡大と営業時間変更のお知らせ!!!
前々回のブログにアップした

“筋トレの大衆化、啓蒙活動!
やがて広島市内のジム業界は激変するでしょう!!
『筋トレの神秘を体感できる唯一のジム!』 アートボディ広島が勢力拡大???”

という内容の記事にたくさんの質問をいただきました。

先ず、これはジムの移転ではなく増殖・・・(笑)、つまり二つ目の店舗を作るということなのです。

勿論、この店舗も好評ならば3店舗目への展開も視野に入れております。

アートボディ広島が、ここまで飛躍できる要因としては、我々のコンセプトと大衆のニーズが合致したということではないでしょうかネ?

まったく在り来りな意見ではありますが・・・。(笑)

実際、アートボディ広島と、他所の大手ジムや個人経営のジムとの違いはどこにあるのか・・・。

それはトレーニングに対する価値転換!

『心の眼』で直視したもの!!

“新しい” 筋トレに就いての思想的な所産なのです。

その結果が、新世代の理想的なジムとして、皆様の支持を受けているというのがワタクシの見解です!!!



そして営業時間変更のお知らせを!

5月16日(土)のみ営業時間が変更致します。
午前10時~午後18時になります。
急でご迷惑お掛け致しますが、何卒ご了承くださいませ。


ART-BODY新物件 その2
某候補物件!
現在のアートボディの2倍の広さがあります。
お顔の筋トレで魅力的に!!!
5月に入りましたネ!

世間はGW真っ只中♪

皆さんはGW楽しんでおられますかぁ??

楽しむといえば “笑顔”!

“笑顔” といえば、“表情筋” でしょう!!(笑)

“表情筋” とは俗に言う 『お顔の筋肉』 のこと。

とかく忘れがちな部位ですが、最も大事な筋肉でもあります。

勿論、ワタクシも最重要視しております!!!

表情筋のトレーニングというと、マッサージや顔を動かしたりされる事を思い浮かべられるでしょう?

ですが、筋トレのエクササイズでも表情筋の収縮が起きるエクササイズが多々あるんですョ!

この点がまさに筋トレを実践されている方と、されてない方とのエイジングの差が顕著に現れるところなのです。

お顔も筋肉なので、当然使わないと衰えて、たるみやシワの原因となります。

若かりし頃のお顔と、現在のお顔との差の大部分は、表情筋の緩みなのです。

換言すれば、表情筋を上手に鍛える限り、若さを維持できるということですネ♪

主な表情筋と、その筋力低下現象を端的にご説明致します。

前頭筋(ぜんとうきん)・・・・・額のシワ
眼輪筋(がんりんきん)・・・・・目尻のシワ、上瞼のたるみ
頬筋(きょうきん)・・・・・口角が下がる
口輪筋(こうりんきん)・・・・・口元のたるみ、シワ
頤筋(おとがいきん)・・・・・二重アゴ

以上の5部位はしっかり意識して鍛えておきたいところです。

性質上、頸部の筋が多く参加するエクササイズの際に効率良く鍛えられます。

直接お顔を動かしたりする表情筋トレーニングもございますが、比較で言うとお顔にシワが寄らないのが嬉しい♪

ちなみにちょっとキツめの有酸素運動やエアロビクスは、ほうれい線の表れと小鼻翼軟骨(上唇挙筋の緩み)を広げお顔のバランスを崩しますのでご注意を・・・。

人体解剖 表情筋
矢印左上より反時計回りで
前頭筋(ぜんとうきん)
眼輪筋(がんりんきん)
口輪筋(こうりんきん)
頤筋(おとがいきん)
頬筋(きょうきん)
上唇挙筋(じょうしんきょきん)
(Color Atlas of Anatomyより)