FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
2015年度アートボディ広島忘年会!!!
楽しかった今年2015年も、いよいよ今日で幕を閉じます!

皆さんは、どんな年でしたかネ?

今年も経営面では悪戦苦闘の連続でしたが、たくさんの新しい出会いや再会もあり、救われた思いです♪

アートボディ個性派集団も確実に膨れ上がっておりますが、皆さん各々に法律を持っており、『ワタクシの常識、貴方の非常識』 ってこともよくある話。

人間の数だけ個性が存在するのは当然といえば当然の話なんですが・・・。(笑)

でも、そこが人間らしくて面白いところではないでしょうかねぇ~?

少なくてもアートボディ広島内ではワタクシが法律なので、マナー等指示に従って頂けない場合は退会していただきますが!

閑話休題、今年はそれだけたくさんの方々に出会えた年でした!!

そんな方々も参加された今年の忘年会、先日滞りなく行われました♪

今回は浜田市や防府市など県外からのアートボディ共鳴者の参加もあり、例年よりも人数の多い宴となりました。

それでは、その様子をご覧くださいネ♪

忘年会2015 一次会
年末ご多用の時期にも関わらず、たくさんの会員さんに集っていただきました!

忘年会2015 一次会様子2
皆さん、たくさん飲み、そして気持ち良く食べられました!

忘年会2015 一次会様子
各所で、話も弾み大盛況!

忘年会2015魁司会
司会進行は、おなじみダブプロレスのエース魁選手!

忘年会2015 一次会川西
今年、念願の広島県ボディビル選手権覇者となった川西選手のスピーチ!

忘年会2015 手品1
会員さんによる、かくし芸第一弾はマジックショーを披露!

忘年会2015 手品2
剣を飲み込むマジックも見れました!

忘年会2015 手品3
手際良い手さばきにギャラリーも唖然!

忘年会2015 馬かぶる
続いて “ダンソン” のかくし芸は大ウケ!

忘年会2015 馬締める
ニーブラ!(笑)

忘年会2015 馬魁
もう止まらない!(笑)

忘年会2015 一次会ポージング2
筋トレジムの宴では定番のポーズダウン!

忘年会2015 一次会ポージング1
オフ真っ最中だけに皆さんデカイ!

忘年会2015 集合写真
ヨシッ、決まった!(笑)
個性派集団の記念撮影!!

忘年会2015 2次会
二次会は、まったりと!

忘年会2015 2次会益田と
来年はボディビル広島一番を誓う益田氏と!

忘年会2015 2次会壺寝る
二次会ではお店の梅酒が全部無くなるまで飲んでグロッキー気味!(笑)

忘年会2015 3次会
〆は当然焼き肉!というわけで三次会♪

忘年会2015 3次会肉
口どけの良いお肉ばかり♪

忘年会2015 3次会吉武肉食う
お肉の旨さか、お酒の影響か、黒い顔も紅潮してます!(笑)

忘年会2015 3次会デザート
側は熱いのに中にはアイスクリームが!

忘年会2015 3次会寝る
『食べたら寝る』 が基本!

忘年会2015タバコ
皆さん、今年も一年どうも有難うございました!
新年も、体調管理に留意して健康な一年をお過ごしくださいませ!!
それでは良いお年を!!!
2015年~2016年度 年末年始営業時間のお知らせ!
年の瀬も押し詰まりました!

皆さんもご多用のことと思います。

アート・ボディ広島の行事も、今月29日に開催されるリボディ・ハーズとの合同忘年会が〆の行事となります。

今回は珍しく忘年会の告知を早めにしていたので、すでに定員オーバー致しました!!

いつものように大騒ぎの宴が予想されます。(笑)


続いて、年末年始営業時間のお知らせをさせていただきます。

今回は暦の都合上、ジムは幾分短いお正月休みとなりますので、お休みで身体がウズウズされてる方は是非ともトレーニングにおいでくださいませ♪


年末年始営業時間

12月26日(土)通常営業
27日(日)定休日
28日(月)通常営業
29日(火)忘年会のため10時〜18時まで
30日(水)10時〜18時まで

12月31日(木)〜1月3日(日)までお休み

1月4日(月)より通常営業とさせていただきます。

宜しくお願い申し上げます。

進 祐哉 パンチ
12月20日(日)ダブプロレス広島大会に参戦するために広島入りした “プロレスリングフリーダムズ” 所属の進 祐哉選手と!!!
続 インボディ測定結果を検証!!!
寒~い12月・・・です。(笑)

街中は、クリスマスのイルミネーションが華やかとなりましたネ♪

今年も早や僅かです!

今回のテーマは、会員さんからもしばしば尋ねられた前回の記事の “Hクン” のインボディの結果を検証致します。

『使用重量の増加=筋量の増加』 という信仰にも近い法則の虚と実、そして落とし穴!

シリアスにトレーニングを実践されている皆さんが、疑問を懐くのも当然でしょう!!
 

(Hクンの変貌)
レッグプレスの使用重量が200kg→360kgに160キログラムアップ

大腿部のサイズアップ

体重の5.7キログラム増量

という目に見える部分での成長に対し、


(測定結果)
全体筋量の増加・・・200グラム

大腿部の筋量増加・・・なし(500グラム減少)

という見えない部分でもある筋肉量の停滞。


(原因)
高負荷トレーニングの悪影響


(要因)
1、インターバルの増長
2、可動域の縮小
3、レップ数の減少傾向
4、上に伴うセット数の増加
5、現下の筋肥大がHクンのポテンシャルである可能性(筋トレ歴18年)
6、皮下脂肪によるバルクアップの錯覚


(改善)
高負荷偏重のトレーニングは、アート・ボディ広島のホームページ 『吉武 仁貴の肉体改造論』 の項でも述べていますが、あまり賢いトレーニングではありません。

理由は重複致しますので、『吉武 仁貴の肉体改造論』 の “第三章” ならびに “第四章” をご一読くださいませ。

Hクンには、コントロールできる重量で15レップス前後のトレーニングをアドバイス致しました。 

いまさらながらですが・・・。(笑)

完全にスピードコントロールできる負荷が筋肉を作るのです。

主働筋・拮抗筋・協働筋の関係を良好に保てることが筋肉づくりの秘訣なんですョ!


(結論)
インボディ測定や競技ボディビルディングには筋肥大は必須ですが、現実には容易なものではありません。

とくにナチュラルでは・・・。(笑)

筋肥大には、テストステロンやIGF-1、ミオスタチン等々のホルモン事情も絡みますので!

筋肥大には拘らず、自分のポテンシャルを最大限に活かした方が個性的且つ芸術的だと思いますョ!!

測定結果や審査基準に“過剰”に迎合することは、本来の創造の妨げになるのです!!!


i phon3g 2552
楽しいからトレーニングをする♪
当然、測定結果も良くなるはずですネ!