FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
とても共感できるサウザー選手の気持ち!!!
昨日は、来週の12月23日(火)に県立産業会館で行われるダブ・プロレス、バンプ・バンプ・レボリューションのプロモの撮影がアート・ボディ広島で行われました。

お昼は魁選手、そして夜はサウザー選手、マイトガイ・アキラ選手と、とても時間をかけた撮影となりました。

あとで編集してかなり短くまとめるのでしょうが、それにしても大変な作業なんだなァと感じました。

昨日印象に残ったのは、サウザー選手が持参してきた昔のインドの伝説のレスラー、グレート・ガマの写真のコピーです。

これはすごく懐かしく、学生の頃にタイム・スリップした気分でした。

というのも、ワタクシはブルーノ・サンマルチノの影響で、元祖ベア・ハッグのスタニスラウス・ズビスコの存在にもすごく感化され、ズビスコの事をいろんな文献で調べたことがありました。

ズビスコは、あの“締め殺し”ストラングラー・ルイスに並ぶほど偉大なレスラーなのですが、そのズビスコと今も伝説に残る戦いをしたのが、グレート・ガマなのです。

ちなみにこれは、1920年代のお話です!

それにしてもサウザー選手と、こういったレスリング・ヒストリーを語り合えるなんて、思ってもいませんでした。

サウザー選手のプロレスリングに対する考え方がすぐに理解できました!

要するに彼は力いっぱい、おもいっきり戦いたい相手を望んでいるのです。

ルチャや、デス・マッチも素晴らしいですが、その前にレスラーはストロング・マンのようなバック・ボーンが必要ではないかと考えさせられた出来事でした!!!




コメント
サウザー最強だな
2008/12/22(月) 13:09:07 | URL | ファン #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック