FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
ウエイト・トレーニングの基本!!!
先日の日曜日は、久々にダブ・プロレスの道場に行って、道場マッチを見せてもらいました。

三試合ほどあったのですが、どの試合も道場で見るのが勿体無いくらいの好試合でした。

欲を言えば、シャツなどのコスチュームを着けずに、鍛えた身体を披露しながら戦ってもらいたかったなァと思います。
やはり、上半身を隠していると、パフォーマンスにあまり説得力が感じられない気がしました。

プロレスというと、技術も含めて鍛えているというパフォーマンスなのですから、肝心の体が見えないとプロレス本来の魅力がどうしても半減してしまう気がします。

今はプロレスラーの中にも、マシーンでしかトレーニングしない人もいるらしいのですが、マシーンは本来リハビリに使う物、本気で鍛えるときはやはり、バーベルやダンベルを使って、ガンガンと鍛え抜いてほしいものです。

マシーンを主にすると、どうしても身体の使いかたが退化してしまうのです。
これは、本当に怖いことなんですョ!

なにもレスラーだけでなく、ボディ・ビルダーや一般トレーニーにもいえることなのですが、、、。

マシーンは確かに便利なのですが、フリー・ウエイトで身体の使い方を覚えてからマシーンを利用するのと、いきなりマシーンを使うのでは全く違う結果を産むのです。

マシーンの利点はパンプしやすいとこにあるのですが、不思議なことに、肝心の筋肉がハードに見えなくなるのです。

これは、筋肉の利用量の差ではないかと思います。

パンプ・アップと筋肉の使用用量とはあまり関係がないですから。

これはプッシュ・アップとかヒンズー・スクワットとか一部自重を使ったエクササイズにもいえることなのですが、、、。

くれぐれも、そういったトレーニングを否定しているわけではありません、ただ筋肉をハードに見せるためには、バーベルを持ち上げるほうが賢明ではないかと言いたいだけなのです。

まァ、筋肉を鍛えることだけに限らず、何事も基本という順序が存在するということです。

ダブ・プロレスのみなさん、これからもガンガン鍛え抜いて、頑張ってくださいネ!!!
コメント
オーナー元気ですか?工事がかなり進んでおりオープン間近です
昨日ノートパソコンを買いました(笑)
久しぶりに外に出ると疲れます
2009/02/12(木) 10:08:00 | URL | N村 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック