FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
恐ろしい病気の危険因子を排除!!!(アルコール編)
食習慣を改善する場合、先ず一番重要な基本は、間違いなく禁煙と禁酒です。

喫煙が良くないことは皆さんにも浸透していますが、意外とお酒に関しては許容されておられる方も多いようです。

実際、会員様からも、アルコールと筋肉の関係についてご質問を受けたことが何度かありました。

もうアルコールが筋肉に悪いとかという次元ではなく、間違いなく身体を蝕んでゆきます!

アルコールとアルコールの代謝物であるアセトアルデヒドは、発癌性なのですから、、、。

お酒と癌の関係について、ここで詳しくは述べませんが、食道癌、頭頸部癌、直腸癌、肝臓癌、女性の乳癌等々、酒量が増える毎に癌を発症するリスクが促進されます。(詳しくはWHOの報告を!)

ワタクシ的には、安全な飲酒量なんてないと思っています。

お酒の付き合いも、何かと多いと思いますが、飲酒は最小限に止めておいた方が良いのではないかと思います。

付き合いで発癌性物質を飲むなんて、近代的ではないと思うのですが、、、。

ちなみに、筋肉にも悪いので、せっかくの筋トレ効果が無駄になる事もあります。

主な理由として、蛋白質の合成が低下するので超回復が難しいのと、テストステロン・レベルの減少、コルチゾン・レベルの増加、脂肪質を高める、ビタミンの流出、等が挙げられます。

いずれにしてもアルコールは、癌、心臓病、脳卒中、そしてメタボリック・シンドロームやその他の生活習慣病の危険因子であることは、間違いないでしょう!

今はビールも美味しい季節ですが、せっかく授かった身体なのですから、自分の身体に対して大切に気配りすることをお勧めいたします。

今までの生活習慣を変えるということは、とても大変なことだと思いますが、後々後悔しないためにも、地道に根気よく努力していただきたいと思います!!!
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック