FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
プロレスの美学!!!
昨日は、ダブ・プロレス“バンプ・バンプ・レボリューション5”の観戦に行ってまいりました。

観客も超満員!、相変わらず異様な盛り上がりでした。(笑)

どの試合も、見せ場のある良い試合ばかりでしたが、何といっても圧巻はメインの内田vs魁のタイトル戦!

なんと30分を超える、動きっぱなしの凄いタフネス・バウトでした。

魁選手としては、王者内田選手の良いところを最大限に引き出す事が出来た、良い試合だったのではないでしょうか?

魁選手の優れているところは、個性豊かなレスリング・スタイルを見せるダブ集団において、オーソドックスなスタイルでの戦いを貫いている事だと思います。

このスタイルで戦って見せるという事は、身体の小さい者にとって、本当に難しいことなんですョ!

言い方を換えれば、このスタイルでメインを張る小柄な魁選手は、かなりの実力の持ち主といえるでしょうネ!!

レスリング・スタイルというプロレスにしかない作られた部分、要するにボクシングや総合格闘技にはない独特の“美学”が存在するのです。

それは、決して人間の本能では戦ってはいないという事の証明でもあるのです。

バーバリズムを売り物にするプロレスにとって、理性のある観客に支持される為には、この“美学”が必要なのです。

戦いに人間らしさが見えないと、人々が拒絶反応を示すのは当然な事だと思います。

この“美学”がレスリング・スタイルに起因するのです。

そういった意味でも、魁選手のレスリング・スタイルは、最高のものだと思います。

何よりも、多くのファンに支持されているのが、その答えでしょうネ!

これからも、人間の本能の代行者として、成功して頂きたいと思っております!!!

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック