FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
チーティングvsストリクト!!!
トレーニングの強度を上げていくためには、ウエイトを重くしていく方法が一般的なのですが、その時に注意しなければいけないのが、“チーティング”という動作なのです。

“チーティング”とは、各々のエクササイズの決められたフォームを崩すことで、例えば身体を使ってウエイトの慣性を利用したり(要するに反動)、スタートからフィニッシュまできっちりと動かさない等の動作の事です。

この“チーティング”には賛否両論ありますが、ワタクシの考えとしては、絶対やってはいけないことのひとつだと思っております。

筋肉の可動域を狭めたり、フォームを崩すことによって抵抗が小さくなるので、重いウエイトが比較的楽に扱えるようになりますが、同時に筋肉が短くなり、関節や筋肉の柔軟性が失われていきます。

したがって、関節に障害が出たり、筋腹の短い身体も出来上がり、動作や姿勢などのルックスも悪くなります。

ウエイトの数字上では、上がっているので自己満足はできますが、筋肉に対する強度は確実に落ちています。

本質を外れて、必要以上に数字を追う本末転倒のさもしい価値観は、どうも人間には付いて回るようですが、、、。(笑)

わざわざ重いウエイトを挙げなくても、正しい動作で可動域いっぱいに鍛える“ストリクト”であれば、筋肉は縦にも横にも大きくなり、確実にサイズ・アップします。

柔軟性も維持できますし、、、。

特に、アート・ボディ広島の実践しているストリクト・スタイルのトレーニングは、健康、美しいルックス、筋密度、柔軟性、これらすべてを手に入れることが可能なのですョ! 

ワタクシがお薦めいたします!!!
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック