FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
デタラメなアドバイス!!!
6月に入って今日で5日目、すっかり熱くなりましたネ!

衣替えの季節の影響か、今月も続々とシェイプ・アップ目的の女性の方々が、新たな会員様となられました。

女性の方の特長として、皆さん美意識が高く、無理をせずコツコツと努力されますので、アート・ボディ広島では、殆どの皆さんがジムに定着され、それぞれに成果を出されて楽しんでおられます。

また、成果が表れるから逆に、ジムに通うのが楽しみにもなるのでしょうネ、きっと!(笑)

シェイプ・アップが目的の新入会者様の御話の中で、他のジムに通っていた時、そのジムのトレーナーにダイエット法として、“鶏肉のささみ”と“玄米”の常食を勧められたと伺い、大変驚き、そして不安も感じました。

今時、そんな極端でひどいアドバイスをしているトレーナーが存在しているという事と、そんなジムで健康やシェイプ・アップを成し遂げるのは非常に困難ではないかなぁ!と、、、。

何故ならば、シェイプ・アップとは肉体改造であり、要するに筋肉を鍛えてエネルギーを消費する体質に身体を変えることにより、無理なく健康にシェイプしていくという事なのです。

勿論、食事も関連しており、そのメニューは身体作り及び、身体を鍛えるためのエネルギーとなるような物が望ましいのです。

そういう点で、鶏のささみは、カロリーや脂肪含有率は少ないのですが、代謝が鈍ります。

あまり美味しく食べられないし、、、。

玄米にしたって、肝心の消化が悪く、エネルギー補給には不向きです。

玄米よりも白米の方が、消化も良く、元気が出ますので、エネルギー補給には最適だと思います。

食の本質は、簡潔に言えば、体作りとエネルギー補給!

したがって上記のアドバイスは、食の本質の解らない指導者の、幼稚なアドバイスでしかなかったのです。

近頃は、“偏食の王様”競技ボディビルダーでさえ、鶏のささみを常食する人は少数派なのです。

そういった事で、指導者ならば会員様の身になって、真剣に食事法について考えて頂きたいものだなぁと、深く感じました!!!

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック