FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
過ぎたるは、及ばざるが如し!!!
昨日に続き、今日も新たに2名入会されました。
そのうちの一方の方に「腕相撲が強くなりたいし、痩せたいし、筋肉も付けたいんですが、どれを選べばいいですか?」と尋ねられました。
ワタクシの答えはもちろん「全てすれば、いいですョ!」です。

調子のいい事いってるなと思われるでしょうが、別に不可能な話ではありません。
今や職能細分化、専門化の流れがウエイト・トレーニングにも顕著に表れています。
ボディ・ビルダー、ウエイト・リフター、パワー・リフター、ストロング・マンに、アーム・レスラーなど、、、。
その中でもさらに細かく分かれ、ベンチ・プレスだけのベンチ・プレッサー、デッド・リフトだけ、握力マニア、フィギュアに、クラシック・ボディビルetc、、、ワタクシもついていけないほど色々な分野があるのです。

ですがワタクシは、トレーニーのみなさんがわざわざその流れに従う必要はないと思います。
何故ならば、トレーニングは本来とてもマルチなものだからです。それは、人間の本能を現しているからなのです。

確かにそれぞれの道を極めるということは素晴らしいことですが、「過ぎたるは、及ばざるが如し」で、行き過ぎの代償もあります。
パワーはあってもスタミナがなかったり、エクササイズによって極端に重量の差が出たり等、種目を人間に合わすのではなく、人間が競技種目に従うので、当然条件やルールが変われば極めておられる方ほどモロかったりする事もあるのです。

そういったこともふまえて、人間らしく、あらゆるトレーニングをして体を鍛えていただきたいと思います。
車のように、ロウ、セコ、サード、トップ、オーバー・トップにバックとそれぞれの力がいつでも出せるように!

覚えておいて下さい!競技に価値があるのではなく、人間の身体に価値があるのです!!!

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック