FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
有酸素運動は老ける要因!!!
先日フェイスブック上で、インターバルトレーニング(Interval training) で有酸素運動を実践する事をおススメする記事をアップしたのですが、コメントのやり取りをしていたら、いつの間にか脂肪を落とすなら筋トレのほうが効率的という結論に達してしまいました!

実際、有酸素系の運動って、いろんなリスクが多過ぎるんですよネ~・・・。

簡潔に言いますと、成長ホルモンの分泌で体脂肪の燃焼を促進するわけなんですけど、それは乳酸値を高めることで実現する事、要するにそれは有酸素運動ではなく、無酸素運動、すなわちウエイトトレーニングで実践できるっていうワケなのです!!

そして意外と知られていないのが、有酸素運動は太り易く、脂肪を貯め込む体質になるという事!!!

その要因としては、コルチゾール分泌量の増加、ナチュラルテストステロン、免疫力低下によるものなんです。

そしてなにより問題なのが、老けるということ!

これは、エアロビクス、ボディコンバット、マラソンなどすべての有酸素系に当てはまりますね!!

正しく筋トレされてる方と、スタジオ系の方って、肌ツヤの差も歴然としてるように見えるのですが、、、。

そしてワタクシ自身が実感したのは、筋力、筋量の低下ですネ・・・。

結論としては、健康に減量したいのであれば、やっぱり有酸素運動より無酸素運動だということなのです!

浅い知識、目先の減量でエアロビ系の運動をするのは、愚の骨頂!!

危険極まりないと思いますョ!!!


富金原インクラインスミス
正しいウエイトトレーニングで若く美しく!
ダイエットに近道はありませんョ!!

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック