FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
ミスター広島ボディビルコンテストを観て思ったこと!!!
いろんな意味で “熱かった” 今年の8月も終わりに近づきました!

明日が土曜日ということもあり、今日は支払いに追われまくられる “汗と涙” の一日となりそうです!!

ワタクシの錬筋ならぬ錬金術もいつまで通用することやら・・・(笑)

8月が終わることでボディビルの地方コンテストも、ほとんどが終わり、選手の皆さんも今の時期は、来年を夢見ていることでしょう。

でも、夢を見ることも良いのですが、現実を見ることも大切だと思いますョ!

ワタクシが今年の広島大会を見て感じたことは、筋肉に正しく負荷をかけてトレーニングをしていない身体つきの選手が多いことが目に付きました。

たぶん負荷が分散して逃げているのだと思います。

この事を自覚する方法は、トレーニング時間が長かったり、セット数や種目数が多い人はまず、これに該当するでしょう!!

負荷が乗ると長くは出来ません。

先ず、こういうトレーニングが出来ないと、次の段階のレベルには上がれないのです。

脂肪を落とし切らないと出てこない筋肉ではダメなのです。

基礎の大きな筋肉を作らないと・・・

基礎の筋肉を作らず、質的なトレーニングをしても時間の浪費!

そういった事を感じた広島ボディビルコンテストでした!!

トレーニングは兎角我流になるもの、気を付けましょう!!!


山本満 ラットスプレッド2013コンテスト前
音戸TCの大型ビルダー山本クン!
絞らなくてもセパレーションが出てるところは素晴らしいが、広背筋がまったく見えない。(下から撮ってもまったく見えない!!)
原因は、エクササイズ種目の選択ミスと肩甲骨の位置にあると考えられます。








コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック