FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
お顔の筋トレで魅力的に!!!
5月に入りましたネ!

世間はGW真っ只中♪

皆さんはGW楽しんでおられますかぁ??

楽しむといえば “笑顔”!

“笑顔” といえば、“表情筋” でしょう!!(笑)

“表情筋” とは俗に言う 『お顔の筋肉』 のこと。

とかく忘れがちな部位ですが、最も大事な筋肉でもあります。

勿論、ワタクシも最重要視しております!!!

表情筋のトレーニングというと、マッサージや顔を動かしたりされる事を思い浮かべられるでしょう?

ですが、筋トレのエクササイズでも表情筋の収縮が起きるエクササイズが多々あるんですョ!

この点がまさに筋トレを実践されている方と、されてない方とのエイジングの差が顕著に現れるところなのです。

お顔も筋肉なので、当然使わないと衰えて、たるみやシワの原因となります。

若かりし頃のお顔と、現在のお顔との差の大部分は、表情筋の緩みなのです。

換言すれば、表情筋を上手に鍛える限り、若さを維持できるということですネ♪

主な表情筋と、その筋力低下現象を端的にご説明致します。

前頭筋(ぜんとうきん)・・・・・額のシワ
眼輪筋(がんりんきん)・・・・・目尻のシワ、上瞼のたるみ
頬筋(きょうきん)・・・・・口角が下がる
口輪筋(こうりんきん)・・・・・口元のたるみ、シワ
頤筋(おとがいきん)・・・・・二重アゴ

以上の5部位はしっかり意識して鍛えておきたいところです。

性質上、頸部の筋が多く参加するエクササイズの際に効率良く鍛えられます。

直接お顔を動かしたりする表情筋トレーニングもございますが、比較で言うとお顔にシワが寄らないのが嬉しい♪

ちなみにちょっとキツめの有酸素運動やエアロビクスは、ほうれい線の表れと小鼻翼軟骨(上唇挙筋の緩み)を広げお顔のバランスを崩しますのでご注意を・・・。

人体解剖 表情筋
矢印左上より反時計回りで
前頭筋(ぜんとうきん)
眼輪筋(がんりんきん)
口輪筋(こうりんきん)
頤筋(おとがいきん)
頬筋(きょうきん)
上唇挙筋(じょうしんきょきん)
(Color Atlas of Anatomyより)
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック