FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
考えさせられたインボディ測定会!!!
先日、毎年恒例となりましたインボディ測定会を行いました。

インボディとは体成分分析装置のことで、日本の医療機器認証をはじめ、アメリカFDA、ヨーロッパCE、中国SFDA、韓国KFDA等を取得している高精度な機器なのです。

体成分や骨格筋量、脂肪量、身体の部位別バランス等々、数字にハッキリと表れるので、会員様各自のトレーニング成果も明確に解り、指導の指針にもなります。

今回、約50名の会員様が測定されましたが、その結果も十人十色!

ワタクシも思わず一喜一憂でした!!(笑)

今回の測定で筋肉増量が著しかったのはGクンの2.2キログラム。

昨年の計測から一年でこの数字は凄いと思います♪

考えさせられたところでは、去年の測定時からレッグプレスの使用重量が200kg→360kgに160キログラムアップ!

体重が5.7キログラム増え、ボディサイズもバルクアップしたHクンの筋量増加はナント・・・200グラム!!(笑)

残りの5.5キログラムが脂肪の増加という、ワタクシも見込違いの結果が出たことです。

ちなみに脚の筋量は、500グラム減少していました。

『使用重量の増加=筋量の増加』 という短絡的な図式は成り立たないことの現実を、あらためて突きつけられた思いがしました。(笑)

使用重量の増加には、神経系、筋肉間コーディネーション、脂肪の保護作用など筋肥大以外の要因はいくらでも考えられるのです。

理解してはおりましたが・・・。(笑)

オフはデカイけれど、脂肪をキレイに落としきると去年とあまり変わらなかったというボディビルダーが多いのはこういう事なのです!

自分の感覚だけで “自己満” トレーニングする我流ビルダーに、『インボディ』 は特に必要なツールだと感じました!!(笑)

皆さんもインボディ、年に一度は測定される事をおススメ致します!!!


インボディ ふきん大
彼女は、短期間で筋肉を維持したまま脂肪のみを多量に燃焼したことをインボディで証明してみせましたョ♪
勿論、ワタクシの作成したトレーニングプログラムでネ!(笑)
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック