FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナーブログ
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
ボディ系コンテスト仕様の筋量アップ法!!!
ごきげんよう、吉武です♪

今回のテーマは、ボディビルまたはフィジークコンテストに向けての筋肉量アップの方法を述べます。

過去の競技ビルダーの多くはコンテストに向けて、 “シーズンオフ” にたくさん栄養を摂って筋肉量を増加した後、脂肪を削ぎ落とすというアプローチをとっていました。

その悪しき習わしが未だ根強く蔓延っており、ドグマティズムの塊のような御仁が同じことを繰り返されているようです。(笑)

コンテストに無縁な一般の方であれば、そんなに脂肪を気にせずにカロリーを摂取して筋肉を増加させる方法でも “可” なのですが、薄皮一枚の仕上がりを要求される現代のフィジーク競技に参加されるならば “否” な方法なんですョ!

例えば、シェイプアップを低炭水化物ダイエットの実践で減量した場合、その方法を継続しない限り元通りに太るのですが、それと同様に筋肉量アップもまた、脂肪込で筋肉を増加できた摂取カロリー数から値を下げると、当然筋肉も脂肪と併せて減少致します。

そして減量期も長びくと当然、燃焼するはずの脂肪よりも、代謝する筋肉の割合の方が多くを占めます。

結果、貴重な筋肉までも失ってしまうのです。

この状況がいわゆる 「本人はバルクアップしてるつもりでも、実は脂肪が増えただけで絞ったら去年と同じ身体」 と嘲笑されるものなのです。

そこでワタクシのおススメは、一年中爽快にシェイプを維持、コンテストの準備期間に入ると炭水化物の摂取量を増やし、筋肉を増量しながら同時に脂肪を除去する方法。

そのためには、栄養を吸収し易い状態に身体を置くことがコツ!

『身体は急には変わらない』!!(笑)

競技会はロゴス的にアプローチ致しましょう。

コンテストに出場するしない関係なく、やはり年間通してグッドシェイプを維持するように心掛けたいところですネ!!!


i phon3g 2359
音戸トレーニングクラブは、広島においてどこのジムよりもボディビルコンテストにし精通したジムと言えるでしょう!
ちなみにアート・ボディ広島はコンテストビルダーのジムではありませんので悪しからず・・・(笑)







コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック