FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
美ボディの作り方 ダイエット編
ごきげんよう、吉武仁貴です♪

体育の日は終わりましたが、平素より皆さまは健康づくりにお励みのことと存じます。

ですが、『過ぎたるは及ばざるが如し!』 あまり目先に一所懸命になり過ぎず長期的な目で実践致しましょうネ!

健康作り然り、シェイプアップ然り、美ボディ作り然り・・・。

全てが常日頃の生活習慣の表れ、乃至結果なのですから!!

そんなワケで、今回は美ボディ作りを上手に実践されたアートボディ女子の例をご紹介致します♪

この方は、2016年5月に入会され今年2017年10月で約1年5ヶ月となります。

彼女の賢明な点は、いつもの生活習慣にトレーニングのみ追加しただけでダイエットを全くしていないというところです。

この実践法であれば時間はかかりますが、リバウンドの心配が無いのです。

要するに、一歩一歩確実に肉体改造ができるというわけです!

今までの生活スタイルにトレーニングを加えダイエットまで試みると、当然身体の変わり方も早いのですが、時間が早いぶん身体にもダメージが大きいのです。

長年ジムに通ってて、痩せたり太ったりを繰り返しておられる方も多いと耳にします。

この人たちの共通点は、結果を急ぎ過ぎるあまり先を見る事ができず、生活習慣を不自然に激変させている事です。

偏ったダイエット然り・・・。

例えば、低炭水化物ダイエット。

確かに炭水化物を抑えると、体重が急激に減少します。

ですがそれは脂肪の減少ではなく、大部分が筋肉と水分の減少なのです。

身体の機能として、脂肪は一度に大量に代謝できないのが現実です。

そして炭水化物は本来、代謝を上げ脂肪燃焼を促進させる役割があります。

その炭水化物を抑えて、ササミやツナ、卵白等を中心とした食事にすると、エネルギー不足から起こる代謝率低下を招き、当然脂肪の燃焼の効率も悪くなるんですョ!

炭水化物は栄養比率でいえば少なくとも50%以上は占めなければいけません。

勿論、脂肪もたんぱく質と同等以上に大事な栄養素です。(割合は脂肪30%以下、たんぱく質20%以下)

身体同様、栄養もバランスが重要なのです!

目先の体重だけを減らす “その場しのぎ” の不健康ダイエットは避けましょう。

くれぐれも身体の生理的システムを無視しないように!!

生理的システムに反すると、当然身体の機能を正常に保てなくなります。

要するに、短期間肉体改造というのは 「絵に描いた餅」 、生理的システムを度外視した幼稚な短絡的ダイエットと言えるでしょう。

『急がば回れ!』 ワタクシが言いたいのは元気いっぱいたくさんのエネルギーを使って “健康的に痩せて下さい” ということです!!!


kボタ ビフォーアフター
(今回の記事のアートボディ女子のビフォーアフター)
継続は力なり!
人の容姿は、日々の生活習慣の表れと言っても過言ではないでしょう!!
そして彼女はこれからも進化していくこと間違いないでしょう♪
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック