FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
プリケツの決め手は股関節の使い方にある!!!
皆さまご機嫌如何ですか、吉武仁貴です♪

今巷では、 “プリケツ” っていう言葉が流行っているようですネ!(笑)

ぷりっとした魅力的なお尻のことを意味するそうですが、お尻のことを “ケツ” だなんて何か粗野な言葉ですよねぇ~!(笑)

でも、それが今流行りの呼び方なのでしょうねぇ~・・・。

閑話休題、その “プリケツ” を目指せ! とばかり、女性の皆さん色々なエクササイズを試されているようです。

一口に “プリケツ” 作りのエクササイズと言っても、体型、体格など人によって様々な違いがありますので、女性の方々はどのようなエクササイズをすればいいのか暗中模索状態ではないでしょうか?

そこで先ず今回は、どんな皆さまにも当てはまる共通事項、即ち “基本” を述べたいと思います。

魅力的な “プリケツ” を手に入れる秘訣は、股関節の正しい使い方をマスターされることです!

股関節って “プリケツ” に限らず、筋トレ種目全般、いや全てのスポーツにすごく重要な役割を担っています!!

股関節というのは皆さまも御存じのように大腿部がハマり込んでおり、また上体をも支えています。

つまり、上体と下半身の重要なパワーの伝達部分。

筋トレで言えば、この部分を正しく使わない限り、負荷を適確に伝達させにくいのです。(負荷の掛かりが少ない)

特にお尻部分は股関節の正しい回旋が、より魅力的なヒップへの鍵を握っております。

何故ならば、正しい回旋により可動域が広く使え、より沢山の臀部の筋肉が極限まで働くからです。

これは種目数の削減にも繋がり、時間短縮、疲労も残らずオーバートレーニング回避という好循環に入ります!

一度に多くの種目をこなす練習法はまったくもって意味がありません。

多くの種目ができるということは換言すると、筋肉を極限まで働かせていない証拠、要するに一つの種目で追い込めないということは、いくら多くの種目をやっても同じ事で追い込めていないのです。

まさしくそこに、股関節の正しい使い方が関与しているのです。

解り易い例が、動画等でスクワットのトレーニングを見ていると、殆どのボディビルダー乃至はフィジーカ―が正しいスクワットを実践していないというか、やり方を知らないようです。

腰を後ろに突き出す前傾姿勢や、両足の間隔が広過ぎる等のフォームは、可動域を狭くする結果となり、その上に後々脊椎損傷にも繋がります。

筋肉を成長させるには、可動域を広くとること、オーバートレーニングをしないこと!

筋肉は痛めつけても決して成長はしませんョ!!

何よりも正しい姿勢、正しい方法を理解すべきです!!!

というワケで、長くなりましたので今回はここまで。

股関節の正しい使い方、 “プリケツ” トレーニング法など続きは次回にて語らせて頂きます♪


それでは〆の、 『筋トレ女子のジムアートボディ広島トレーナー日記』 で!











いやぁ~、アートボディ広島って本当に良いもんですねぇ~!
それではまた御一緒に楽しんで参りましょう♪

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック