FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナーブログ
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
魅力的なプリケツになるための基本エクササイズ!!!
皆さまご機嫌いかがですか、吉武仁貴です。

今日は前回の “プリケツ” の作り方の続きを!

前回、魅力的な “プリケツ” を手に入れる秘訣は、股関節の正しい使い方をマスターすることが必要だというお話させて頂きました。

そして今回、その必要性を、 “プリケツ” の基本エクササイズ 『スクワット』 を通してご説明させて頂きます。

正しい 『スクワット』 のフォームとは、先ずバーを僧帽筋の頂上で担ぎます。

脚のスタンスは肩幅と同じくらい、爪先は心もち外向きへ。

股関節が上体の真下に来る意識で背中は常に真っすぐに保ちます。

そのままの姿勢で股関節を前方に回旋させながらできるだけ身体を深く沈めます。

そして、最下部で反動等を使わずに、上体が前傾しないように注意しながらスタートの姿勢に戻ります。

以上の要領で行います。
        

梅田 スクワットフォーム新1
梅田 スクワットフォーム新2
(向左)スタート/フィニッシュ   (向右)ボトム

如何にかしてお尻に効かそうと、臀部を後ろに突き出し上体を前傾させてしまうフォームの方を頻繁にお見受け致しますが、これは完全に間違っております!

このフォームだと脊椎下部で負荷を受け止めることになり、筋肉の収縮も不十分になり脊椎に負担も掛かります。

股関節で負荷を受け止めることによって臀筋が収縮するのです。

重要な点は深くしゃがむこと!

何故ならば、深くしゃがまない限り臀筋が参加しないからです。

ヒップアップの優劣の差は、しゃがみの深さに比例すると言っても過言ではないでしょう!

ですが実際、いざ深くしゃがもうとしてもなかなか難しいものです。

それを克服するには、 やはり “股関節の正しい回旋”  のマスターなのです!!

では具体的にどうすればマスター出来るのか?

そこで次回は、股関節の正しい回旋が身に付くき、深く身体を沈めることが可能になる “基本中の基本” エクササイズをご紹介致します!!!


それでは最後に、いつもの動画 『筋トレ女子のジムアートボディ広島トレーナー日記』 をお楽しみくださいませ♪













いやぁ~、ボディメイクって本当に素晴らしいもんですねぇ~!
それではまた、皆さまと御一緒に楽しんで参りたいと思います♪
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック