FC2ブログ
アート・ボディ広島・トレーナー日記
http://www.artbodyhiroshima.co.jp にて、ホームページを開設しております。 こちらも合わせてご覧になってください。
本当に体力のある身体作り!!!
皆さまごきげんよう♪

今回は、『本当に体力のある身体作り』 について語らせていただきます。

ジムに入会される大部分の方の目的は、健康的な日常生活を営むために体力を作る、或いはスポーツのパフォーマンスアップのために体力を作るというのが主流のようです。

体力作りの基礎としてウエイト・トレーニングを始められることは、とても有効なことです♪

ですが、長時間動いても疲れない身体、疲労しても直ぐに回復する “本当に体力のある身体” を作るには、ウエイト・トレーニングだけでは難しいものがあります。

疲労に対抗する有機体能力、すなわち持久力を高める運動も加える必要があります。

ウエイト・トレーニングメインと軽い有酸素運動を行っているボディビルダーやオリンピックリフタ―、或いはパワーリフタ―たちは、ムキムキマンで筋力も素晴らしいのですが、いくら力持ちで筋肉量があっても、決して “体力のある身体” とは言えません!

やはり持久力、特に全身持久力とも言われている呼吸循環持久力が向上していなければなりません。

ウエイト・トレーニングを行う方たちは持久性の運動を敬遠されますが、 “本当に体力のある身体” を作るには、強度のある全身を動かして行うトレーニングも必要なのです。

ウエイト・トレーニングの場合、部分的なエクササイズが主体となっており、全身をフルに使うような辛いエクササイズはありません。

いくらヘビースクワットがハードだと言ってもレップス数からして “たかが” 知れています。

彼らトレーニーが疲れやすいだけ・・・。

『ウエイトトレーニングなんて、チーズケーキを叩いて鍛えようとするようなものさ』 とはマイク・タイソンの言葉ですが、さすが言い得て妙!

筋肉のみならず、心肺にも刺激を与える!!

勿論、無理せず楽しみながら♪

自分のペースで・・・。

決して長時間される必要はありません。

アート・ボディ広島ではバランスの取れたフィジカルトレーニングで、洗練された身体作りを日々実践致しております!!!



体力のある身体9
ボルダリングウォールの周回は筋持久力も向上させます。
脂肪をエネルギーとして多く使うエクササイズです♪

体力のある身体8
クロストレーナーは高負荷と低負荷を交互に繰り返すインターバルトレーニングが容易に実践できます!

体力のある身体6
常に100%のパフォーマンスを発揮するためには、持久力の向上が必須!

体力のある身体7
腰や脚、膝への負担を軽減し、短時間で効果的なエアロビクスができます♪
その運動量はジョギングの168%に相当するとか!

体力のある身体10
辛いけど効果絶大につき大人気のバトリングロープ!
海外ではスーパーモデルたちもこのエクササイズを実践しております♪

体力のある身体5
ヘビーバッグで楽しみながらHIIT(高強度インターバルトレーニング)!

体力のある身体3
パワー炸裂ハイキックの連打!

体力のある身体2
体力・持久力があればエクササイズも楽しめます♪

1体力のある身体
疲れを知らない身体作りはこのワタクシにお任せを!


止めてもムダさ 一人で行くぜ
ぎりぎり若さを 燃やして生きたい!
                 
                 by “king of body”吉武仁貴
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック